ワーナーミュージック・ジャパン

TOP > CNBLUE > ニュース > 詳細

CNBLUE ニュース

[ 2017年05月08日 ]

新曲「SHAKE」インタビュー到着!

ストレスをぶっとばすCNBLUEの新曲「SHAKE」インタビュー
「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう!」

――昨年10月に日本デビュー5周年の感謝が詰まったアルバム『EUPHORIA』をリリース。6年目のスタートを飾る11枚目のシングル「SHAKE」は、『EUPHORIA』からのポジティブな流れをくむすごくハッピーな曲ですね。
ミンヒョク:「SHAKE」というタイトルそのままに、聴いたらSHAKEしたくなるような、本当に楽しくて、ノリの良い曲ができました。Music Videoでもその楽しい雰囲気を出すために、ダンスをフィーチャーしています。見ても、踊っても楽しめる曲になったんじゃないかな?

ヨンファ:「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」ということを歌詞にしています。Music Videoの舞台は会社で、僕たちがサラリーマンに扮しています。歌詞を書くときに思ったんですけど、仕事をするって楽しいだけじゃなくて、ストレスがいっぱいあるじゃないですか。それはサラリーマンだけじゃなくて、僕たちだって同じですけれど(笑)。そんな働く人たちの癒しになれば、と思っています。

ジョンヒョン:この作品では僕とヨンファと海外の作家さん2人という、4人の作曲家がソングキャンプという形式で一緒に共作した作品です。僕らにとっても、新しいチャレンジの曲になりました。

ヨンファ:このやり方は今回が初めてだったけど、とても楽しい経験でした。

――CNBLUEの皆さんが“ハイになる”、まさに「SHAKE」な気分になれるのは、どんな時ですか。
ジョンシン:僕らはバンドだから、やっぱりライブのときですよね。すごく楽しくて、ハイになります。だから、5月17日から始まる『CNBLUE SPRING LIVE 2017 ~Shake! Shake!~』が楽しみで!

――今年のツアーは、いつもと違う試みがあるとか。
ヨンファ:東京・名古屋・大阪の各地で2日間ずつの開催ですが、1日ごとにコンセプトがあるんです。初日は “UPSIDE DOWN!”で、2日目は “ LEFTSIDE RIGHT!”です。

――どちらの日も、ダンスをしないと! 新曲「SHAKE」もライブで盛り上がりそうですね。
ヨンファ:「SHAKE」を作るときも、ライブのことを想像しながら作りました。

ジョンヒョン:“Shake! Shake!”とか、ファンの皆さんにも参加してもらえそうなコーラスもあるので、一緒に歌ってもらえると思うんだけど。“Wake Me Up”のあとの“ハッ”とか。

ミンヒョク:“ハッ”は難しいよ(笑)。

――ツアーまでにMusic Videoのダンスを覚えなくちゃですね。
ヨンファ:覚えていなくても僕が踊るダンスに付いてきてくれれば、OKです!
CNBLUE「SHAKE(初回限定盤A)」

シングル

SHAKE(初回限定盤A)

  • 発売日 : 2017年05月10日
  • 価格 : ¥2,400(本体)+税
  • 規格番号 : WPZL-31288/9

CNBLUE「SHAKE(初回限定盤A)」を購入

CNBLUE「SHAKE(初回限定盤B)」

シングル

SHAKE(初回限定盤B)

  • 発売日 : 2017年05月10日
  • 価格 : ¥2,000(本体)+税
  • 規格番号 : WPZL-31290/1

CNBLUE「SHAKE(初回限定盤B)」を購入

CNBLUE「SHAKE(通常盤)」

シングル

SHAKE(通常盤)

  • 発売日 : 2017年05月10日
  • 価格 : ¥1,200(本体)+税
  • 規格番号 : WPCL-12625

CNBLUE「SHAKE(通常盤)」を購入

CNBLUE「SHAKE(BOICE限定盤)」

シングル

SHAKE(BOICE限定盤)

  • 発売日 : 2017年05月10日
  • 価格 : ¥2,500(本体)+税
  • 規格番号 : WPCL-12662

CNBLUE ニュース

Cover Slider - カバースライダー

メニュー
  • CNBLUE ライブ・イベント情報
  • CNBLUE 配信情報
  • CNBLUEのモバイルサイト QRコード
  • CNBLUEのモバイルサイト

    モバイルでも公式情報をチェック!

    公式着うた®配信サイトwamo! (ワーモ)

ページトップへ