ワーナーミュージック・ジャパン

Muse / ミューズ ニュース

[ 2013年10月16日 ]

MUSE 『ライヴ・アット・ローマ・オリンピック・スタジアム』劇場上映決定!!

“桁外れに面白い!“~NME~
“大作映画に匹敵する面白さ“~The Time~
“このMUSEはスゴ過ぎる”~The Sun~


今年の7月6日、スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマで6万人の観衆を沸かせたMUSEのコンサート。チケットはソールドアウトで観ることができなかったファンも多いこの貴重なコンサートが、ソニーの最新の4Kカメラを16台で捉えたライヴ映像作品として全世界で公開されることになった。MUSEのコンサート史上最も大掛かりなセットとライティングを駆使して行われている世界ツアー“The 2nd Law World Tour”の一環として今年の夏に行われた2度目のヨーロッパ・ツアー“The Unsustainable Tour”の1公演で、プレイリストは彼らの最新スタジオアルバム「ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則」からの楽曲をメインに、「スーパーマッシヴ・ブラック・ホール」や「タイム・イズ・ラニング・アウト」、「プラグ・イン・ベイビー」といった代表曲を披露する、まさに「ベスト・オブ・ミューズ」とも言うべきセットリストとなっている。

11/5のTOHOシネマズ 六本木ヒルズは、世界から選定された限定20都市のみで行われる世界同日4K上映のプレミア上映会場となり、4Kカメラで撮影された映像が4K対応のスクリーンで上映され、ライヴ映像としては初の4K上映となる。
もちろん日本各地で鑑賞できるチャンスとなる11/7の上映でも、映画館の大迫力&ダイナミックなサウンドで、MUSEのマシュー・ベラミーも「今年のツアーの中でも最高の出来だった」と言っているローマのライヴを、まさにそこにいるかのような感覚で楽しめるのは間違いない。世界中のMUSEファンが一緒に盛り上がるこの貴重な機会に是非映画館でMUSEのライヴを体験しよう!

「このツアーは、スケールやプロダクションという点で言えば俺たちがやって来た中でも一番大きなツアーさ。そして、このショウは俺たちが最も誇りに思うショウになったんだ。だから、この夜の模様をウルトラ・ハイ・デフィニション(4k)の映像でコンサート・フィルムとして発表出来ることに、とても興奮しているよ。この映像は俺たち3人がステージ上でやっている事だけじゃなく、ファンや、スタッフ、出演者、そしてその夜のあの信じられない雰囲気を、とんでもない情報量と共に捕えた、壮大な映像作品なんだ。この映像は、全く新しいミューズのコンサートを体験できるものになっているのさ」
~MUSE~
<劇場上映情報>

■世界同時プレミアx 4Kデジタル上映
2013年11月5日(火)19:00~
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ のみ

■全国1夜限定上映
2013年11月7日(木) 上映時間は各劇場HPでご確認下さい
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ府中、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、TOHOシネマズ ららぽーと横浜、
TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ 西宮OS、TOHOシネマズ 二条、TOHOシネマズ 天神、MOVIXさいたま、MOVIX仙台、MOVIX伊勢崎

■東京/大阪2館通常上映

【東京】ヒューマントラストシネマ渋谷
2013年11月9日(土)、10日(日)、11日(月)、13(水)、14(木)、15(金)
上映予定時間:19:15~ ※上映時間は各劇場HPでご確認下さい

【大阪】TOHOシネマズ なんば
2013年11月8日(金)~13(水) 上映時間は各劇場HPでご確認下さい

■チケット情報
一律2,000円 (税込)
発売は各劇場により異なります。各劇場へお問い合わせください。

<作品基本情報>
原題:Muse - Live at Rome Olympic Stadium, July 2013
尺:95分
監督:Matt Askem (“A-ha: Ending on a Hight Note- The Final Concert”2011監督)
主要出演者:マシュー・ベラミー、ドミニク・ハワード、クリス・ウォルステンホルム
日本劇場公開情報HP:http://Musicville.culture-ville.jp
Muse / ミューズ ニュース

Cover Slider - カバースライダー

ページトップへ