ワーナーミュージック・ジャパン

TOP > Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダン > ディスコグラフィー > Mussorgsky:Pictures at an Exhibition, Prokofiev:Symphonie No. 1 / ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」、プロコフィエフ:「古典交響曲」(SACDハイブリッド)
Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダン

Philippe Jordan

フィリップ・ジョルダン

Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダンのメルマガ登録

>個人情報保護方針

Mussorgsky:Pictures at an Exhibition, Prokofiev:Symphonie No. 1 / ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」、プロコフィエフ:「古典交響曲」(SACDハイブリッド)

アルバム
Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダン「Mussorgsky:Pictures at an Exhibition, Prokofiev:Symphonie No. 1 / ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」、プロコフィエフ:「古典交響曲」(SACDハイブリッド)」
Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダン「Mussorgsky:Pictures at an Exhibition, Prokofiev:Symphonie No. 1 / ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」、プロコフィエフ:「古典交響曲」(SACDハイブリッド)」を購入

発売日:2017年04月12日
価格:¥3,000(本体)+税
規格番号:WPCS-13658

パリ国立オペラ座の音楽監督としての活躍で大きな評価を受け、「ダフニスとクロエ」は2015年度のレコード・アカデミー賞「管弦楽部門」を獲得しているフィリップ・ジョルダンの最新録音。オペラ座のオーケストラの能力を完全に引き出した傑作「展覧会の絵」。
『展覧会の絵』はムソルグスキーが、友人であったヴィクトル・ハルトマン(ガルトマンとも)の遺作展を歩きながら、そこで見た10枚の絵の印象を音楽に仕立てたもの。原曲はピアノ演奏用で、1922年、フランスのラヴェルが、指揮者クーセヴィツキーの依頼で『展覧会の絵』を管弦楽へと編曲、原曲のロシア的な要素を重視するよりもオーケストラ作品としての華やかな色彩を与えることを企図し成功しており、人気作品となっている。
『古典交響曲』は、プロコフィエフが音楽院在学中にニコライ・チェレプニンの教室で研究したハイドンの技法をもとに、「もしもハイドンが今でも生きていたら書いたであろう作品」として作曲したので、「古典交響曲」と名付けた。モダンな作風で知られていたプロコフィエフが、この曲で一転して軽快で解り易く美しい作風を示したことは周囲を驚かせた。

1-15 ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」
16-19 プロコフィエフ/交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」
フィリップ・ジョルダン指揮
パリ国立オペラ座管弦楽団
録音:「展覧会の絵」― 2016年5月20,23 & 24日, Main Stage, Opera Bastille, Paris
「古典交響曲」- 2016年6月17日, Salle Liebermann, Opera Bastille, Paris
録音プロデューサー、エンジニア&ミキシング:Jean-Martial Golaz
アシスタント:Alexandre Chaigne
エグゼクティヴ・プロデューサー:アラン・ランスロン

Recording:
20, 23 & 24.V.2016, Main Stage (Mussorgsky/Ravel),
17.VI.2016, Studio Liebermann (Prokofiev),
Opéra Bastille, Paris, France
Recording producer, balance engineer,
editing and mixing: Jean-Martial Golaz
Assistant: Alexandre Chaigne
With the participation of the technical teams
of the Opéra Bastille / Opéra national de Paris
Publisher: 􀀀Boosey & Hawkes (Mussorgsky/Ravel & Prokofiev)
Design: Paul Marc Mitchell for WLP Ltd.
Cover: Delicate Tension (detail) by Wassily Kandinsky, 1923
Photography: 􀀀Jean-François Leclercq (back inlay); 􀀀Philippe Gontier (booklet back)

M-1ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 I.プロムナードI
モデスト・ムソルグスキー
M-2ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 II.こびと
モデスト・ムソルグスキー
M-3ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 III.プロムナードII
モデスト・ムソルグスキー
M-4ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 IV.古城
モデスト・ムソルグスキー
M-5ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 V.プロムナードIII
モデスト・ムソルグスキー
M-6ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 VI.テュイルリー
モデスト・ムソルグスキー
M-7ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 VII.ビドロ(牛)
モデスト・ムソルグスキー
M-8ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 VIII.プロムナードIV
モデスト・ムソルグスキー
M-9ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 IX.殻をつけたひなどりのバレエ
モデスト・ムソルグスキー
M-10ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 X.サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ
モデスト・ムソルグスキー
M-11ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 XI.リモージュ(市場)
モデスト・ムソルグスキー
M-12ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 XII.カタコンブ(ローマ時代の墓)
モデスト・ムソルグスキー
M-13ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 XIII.死せる言葉による死者への話しかけ
モデスト・ムソルグスキー
M-14ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 XIV.鶏の足のうえの小屋(バーバ・ヤガー)
モデスト・ムソルグスキー
M-15ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」 XV.キエフの大門
モデスト・ムソルグスキー
M-16交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」 第1楽章:アレグロ
セルゲイ・プロコフィエフ
M-17交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」 第2楽章:ラルゲット
セルゲイ・プロコフィエフ
M-18交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」 第3楽章:ガヴォッタ
セルゲイ・プロコフィエフ
M-19交響曲第1番ニ長調作品25「古典交響曲」 第4楽章:フィナーレ(モルト・ヴィヴァーチェ)
セルゲイ・プロコフィエフ

Adobe Flash Playerのダウンロード

音源試聴・動画視聴いただく際は、ブラウザとFlash Playerのバージョンを最新にアップデートしてご利用ください。

Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダン Mussorgsky:Pictures at an Exhibition, Prokofiev:Symphonie No. 1 / ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲「展覧会の絵」、プロコフィエフ:「古典交響曲」(SACDハイブリッド)

Cover Slider - カバースライダー

メニュー
  • Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダンのモバイルサイト QRコード
  • Philippe Jordan / フィリップ・ジョルダンのモバイルサイト

    モバイルでも公式情報をチェック!

    公式着うた®配信サイトwamo! (ワーモ)

ページトップへ