ワーナーミュージック・ジャパン

TOP > Soul Camp > プロフィール

Soul Camp プロフィール

2005年3月、シングル『BIG MAMA』でデビュー。半蔵(MC)の実体験を基に母親への”ありがとう”というキモチを歌にしたこの曲は、全国47都道府県のショピングセンターでのライヴを行うなど、様々な話題が結びついて10万枚のヒットを記録。同年9月には『BIG MAMA』を収録した1stアルバム 『Soul Campus』発売し、これも5万枚を超える売上げを記録。その後約1年振りの2006年5月、2ndシングル『Journey』をリリース。
FMちゃたん(北谷)でレギュラー番組を持ち、マンスリーライブやショッピングセンターでのライブを行う等、沖縄を中心とした活動を行ってきた。その間、ナオト(MC)が方向性の違いにより脱退し、半蔵(MC)、KOME(プログラマー)、MORIKI(DJ)の3人体制になる。


そして新生Soul Campとなって、約1年半振りにニューシングルのリリースが決定!

この曲が出来上がったきっかけは、Soul CampのオフィシャルHPの、一通のBBSへの書き込み。「いじめ」について書かれていたこの書き込みに、インスパイアされて半蔵(MC)が書き上げた。 3年前に大ヒットとなった『BIG MAMA』も半蔵の体験を基に書かれた楽曲だが、ニューシングル『ふたば』も半蔵自身「いじめられっ子」だった体験を基に書き下ろした楽曲。同じ体験を持つ同士に向けての励ましのメッセージを含んだ楽曲になっている。

この曲は既に沖縄のマンスリーライブやイベントライブで披露しており、ライヴでやっているのを聞いた小学校の先生から連絡があり、実際に中学校や保育、介護専門学校等で「いじめ」についての講演とライヴも行う等、沖縄で話題となっている。

半蔵(MC) 78.3.7生まれ B型
KOME(prog) 77.4.24 A型
MORIKI(DJ) 77.4.26 A型

Cover Slider - カバースライダー

メニュー
  • Soul Camp ライブ・イベント情報
  • Soul Campのモバイルサイト QRコード
  • Soul Campのモバイルサイト

    モバイルでも公式情報をチェック!

    公式着うた®配信サイトwamo! (ワーモ)

ページトップへ