J.J. Cale J.J. ケイル

News

伝説のライヴといわれるライヴ名盤『ライヴ・イン・サン・ディエゴ』の映像作品が遂にリリース!!

2017.4.21

昨年リリースされた『ライヴ・イン・サン・ディエゴ』は、一部では80年代以降のエリック・クラプトンのライヴの中でも、最高の評価で既に'伝説のライヴ'といわれたライヴ・アルバムでしたが、その映像版が4月19日に遂にリリースされました!!



名盤『いとしのレイラ』収録曲を惜しげもなく披露し、クラプトンのもっともフェイヴァリットな曲といわれる「ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード」をはじめ、ドイル・ブラムホールⅡ、デレク・トラックスと当代若手最高のギタリストたちと奏でるトリプル・ギターや、ウィリー・ウィークス&スティーヴ・ジョーダンの鉄壁のリズム・セクションによる名演奏が大きな話題を呼びました。そしてなんといっても、今は亡き盟友J.J.ケイルとの息の合った共演も我々観る者の胸を熱くしてくれました。そんな素晴らしいステージを収めた映像がついに作品化されたのです!!

録音は2007年3月15日、カリフォルニア州サン・ディエゴ のiPayOneセンター。

エクストラ・トラックとして、エリック・クラプトンとJ.J.ケイルによる「エニウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズ」と「フー・アム・アイ・テリング・ユー」のリハーサル風景を収録!!ファンにはたまらない内容になっています。
もちろん新規解説と日本語字幕付。BDは5.1chサラウンド、ハイレゾ音源仕様となっています。

これはもう一家に一枚永久保存盤です。ぜひともチェックしてください。


https://www.youtube.com/watch?v=n-Fpq5NYCNQ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS