Bertrand Chamayou ベルトラン・シャマユ

News

ベルトラン・シャマユ/エルプフィルハーモニー・ハンブルクで満員の聴衆を魅了

2017.9.7

皆さま、エルプフィルハーモニー・ハンブルクをご存知でしょうか?
それは、2017年1月にオープンしたドイツ・ハンブルクのコンサートホールで、その素晴らしい音響と美しい設計ですでに各所より非常に高い評判を得ており、ハンブルクの新名所となっています。また、北ドイツ放送エルプフィルハーモニー管弦楽団(NDR Elbphilharmonie Orchestra, 旧称:北ドイツ放送交響楽団)の新たな本拠地でもあります。



先月下旬、そんなドイツの新名所に、美音を紡ぐフランスのピアニスト、ベルトラン・シャマユがデビューを飾りました。チケットはソールド・アウト。組曲『鏡』、組曲『クープランの墓』、「亡き王女のためのパヴァーヌ」等、ラヴェルの全てのピアノ・ソロ曲を2時間以上にわたって聴かせ、ずば抜けた彼の解釈力と表現力にそして長時間にわたる演奏会にもかかわらず、最初から最後まで全く途切れぬ集中力に満員の聴衆は魅了されスタンディングオベーションとなり、ハンブルクの地元紙<ハンブルガー・アーベントブラット>はその演奏会を“けた外れの、驚くべき夜だった”と評価する結果となりました。

ハンブルクの聴衆をさせた彼のラヴェルとは一体どのようなものなのか、こちらのアルバムであなたの耳で確かめてください!



https://wmg.jp/artist/bertrandchamayou/WPCS000013338.html

Apple Music:
Apple Music‎
Spotify:
Spotify
  • Album

Ravel:Complete Piano Works / 亡き王女のためのパヴァーヌ ~ラヴェル:ピアノ・ソロ作品集

19世紀末から20世紀初頭を突き抜けたフランスの光と影、そして憂鬱を、時代を超え現代に投影するシャマユの独壇場!

2016/01/27 発売/¥3,500+税/WPCS-13338/9

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS