Born to Be Blue Original Soundtrack(O.S.T) ボーン・トゥ・ビー・ブルー(O.S.T)

Discography

Born to Be Blue Original Soundtrack / ボーン・トゥ・ビー・ブルー<SHM-CD>

Born to Be Blue Original Soundtrack / ボーン・トゥ・ビー・ブルー<SHM-CD>

  • Album

2016.06.08 発売JPY2400¥2,400+税/WPCR-17227

謎の転落死から約30年たっても尚、人気を誇る不世出のジャズ・トランペター=チェット・ベイカーの苦悩の時代を描く映画のサウンド・トラック。

  • チェット・ベイカーが愛したスタンダード曲やカナダを代表するジャズ・ピアニスト=デヴィッド・ブレイドの曲と演奏を中心に収録
  • 日本公開は今夏予定
  • 日本のみSHM-CD

タイトル:ブルーに生まれついて
出演:イーサン・ホーク、カーメン・イジョゴ、カラム・キース・レニー他
公開日:11月26日(土)、Bunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿他にて公開
ドラマ・伝記映画 / カナダ / 97分
監督:ロバート・バドロー
脚本:ロバート・バドロー
あらすじ
1950年代半ば、時代の寵児となった白人ジャズトランペッター、チェット・ベイカー。ウェストコースト・ジャズを代表する「天才」ミュージシャンでありながら、ドラッグに溺れやがてはジャズシーンの没落とともに一線から遠ざかっていく。ドラッグを理由にギャングから襲われ、歯を失い、それでもどん底から這い上がろうとするチェット・ベイカーの苦闘をイーサン・ホークが熱演する。

デヴィッド・ブレイド

1975年カナダ・ハミルトン生まれのジャズ・ピアニストでジュノー賞、最優秀トラディショナル・ジャズ・アルバム賞の受賞歴があるカナダを代表するピアニスト。

  • M-1

    My Funny Valentine / マイ・ファニー・ヴァレンタイン 【Ethan Hawke】

    M-2

    Over The Rainbow / 虹の彼方に 【David Braid】

    M-3

    Let's Get Lost / レッツ・ゲット・ロスト 【David Braid】

    M-4

    Ko-Opt / Ko-Opt 【David Braid】

    M-5

    Could Have Been / クドゥ・ハヴ・ビーン 【David Braid & Strings】

    M-6

    I've Never Been In Love Before / アイヴ・ネヴァー・ビーン・イン・ラヴ・ビフォー 【Ethan Hawke】

    M-7

    Once Away / ワンス・アウェイ 【David Braid & Strings】

    M-8

    Blue Room / ブルー・ルーム 【David Braid & Strings】

    M-9

    Haitian Fight Song / ハイチ人の戦闘の歌 【Charles Mingus】

    M-10

    Bowling Alley Boogie / ボウリング・アレイ・ブギー 【David Braid】

    M-11

    Go Down Sunshine / ゴー・ダウン・サンシャイン 【odetta】

    M-12

    Tequila Earworm / テキーラ・イヤーワーム 【David Braid】

    M-13

    A Small Hotel / ア・スモール・ホテル 【David Braid】

    M-14

    Born To Be Blue / ボーン・トゥ・ビー・ブルー 【David Braid】

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS