Brian Wilson ブライアン・ウィルソン

Discography

ブライアン・ウィルソン(デラックス・エディション)

ブライアン・ウィルソン(デラックス・エディション)

  • Album

2000.09.27 発売JPY2400¥2,400+税/WPCR-10787

<オリジナル・アルバム:88年発表作品>

ブライアン・ウィルソンがビーチ・ボーイズとしてデビューしたのが1961年。
それから”27年”のキャリアを経て1988年に初めてリリースされたソロ・アルバムが  「ブライアン・ウィルソン」。
ビーチ・ボーイズ時代から未発表曲の多いアーティストであった彼だが、当然彼のソロ・アルバム関連でも未発表や、入手が困難な楽曲が多数存在している。

*今回エキストラ・トラックとして収録された音源の出典/詳細情報
12:リオ・グランデについてのブライアンのコメント
13-
16:サイアーよりリリースされたシングルに収録(初CD化)
17:79年録音のデモ
18:86年録音のデモ。この頃制作されていると噂されていたゲイリー・アッシャー・プロデュースの音源。
19:87年録音のラフ・ミックス音源。
20:83年頃録音されたデモ。
21:87-88年録音。別ミックス。
22:79年録音のデモ。
23:87年録音の初期バージョン・ミックス。
24、25:インタヴュー
(*17-25:初発表マテリアル)

  • M-1

    ラヴ・アンド・マーシー

    M-2

    ウォーキン・ザ・ライン

    M-3

    メルト・アウェイ

    M-4

    ベイビー・レット・ユア・ヘア・グロウ・ロング

    M-5

    リトル・チルドレン

    M-6

    ワン・フォー・ザ・ボーイズ

    M-7

    ゼアズ・ソー・メニー

    M-8

    ナイト・タイム

    M-9

    レット・イット・シャイン

    M-10

    夢で逢いましょう

    M-11

    リオ・グランデ

    M-12

    ブライアン「ラヴ・アンド・マーシー」を語る

    M-13

    ヒー・クドゥント・ゲット・ヒズ・プア・オールド・ボディ・トゥ・ムーヴ

    M-14

    ビーイング・ウィズ・ザ・ワン・ユー・ラヴ

    M-15

    僕の車で天国へ

    M-16

    トゥー・マッチ・シュガー

    M-17

    ゼアズ・ソー・メニー(デモ)

    M-18

    ウォーキン・ザ・ライン(デモ)

    M-19

    メルト・アウェイ(アーリー・ラフ・ミックス)

    M-20

    ナイト・タイム(トラック・ミックス)

    M-21

    リトル・チルドレン(デモ)

    M-22

    ナイト・ブルーミン・ジャスミン(デモ)

    M-23

    リオ・グランデ(コンパイルド・ラフ・ミックス)

    M-24

    ブライアン「リオ・グランデ」を語る

    M-25

    ブライアン、音楽とレコードについて語る

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS