CNBLUE

News

アルバム『STAY GOLD』オフィシャルインタビュー公開!

2017.10.16

CNBLUE史上最もPOPでキャッチーなアルバム『STAY GOLD』
「僕らはいつでも今が最高。この輝きは永遠です」

――6枚目となるアルバム『STAY GOLD』に込めた想いを教えてください。

ジョンヒョン:僕らは未来のGOLDに向かうんじゃなくて、今、この瞬間がいつでもGOLD。そして、その輝きがずっと続いていくってことを表現したくて、このタイトルを付けました。


――CNBLUEが『STAY GOLD』するために必要なことって何だと思いますか。

ミンヒョク:このアルバムってすごくリラックスして聴けると思うんです。でも肩肘はらずに聴ける作品って、作り手側に余裕がないとできないものなんですよね。それには実力も必要なんだけど、自分自身を把握する力も必要で。どんな状況でも自分を見失わないことって、音楽を作る上でも生きる上でもすごく大事だと思います。


――“リラックスして聴ける”という発言がありましたが、アルバム全体がすごくポップでポジティブな印象ですよね。前作アルバムの『EUPHORIA』から、ずっとこの流れが続いています。特にアルバムのリード曲「Starting Over」は、聴くと元気になれるというか。

ジョンシン:CNBLUEは、ポジティブなグループだから(笑)。このアルバムを作る時に最初にイメージしたのは、「大切な人と聴いてほしい」ってことだったんです。一緒に旅行に行くときに聴けるアルバムにしたかったというか……。その中で「Starting Over」は、アルバムの顔にふさわしい曲になったんじゃないかな。

ヨンファ:この曲は、「今、ここからスタートして、ずっと永遠に一緒に楽しもう」という想いを込めて作りました。春にリリースしたシングル「SHAKE」を作ったときの気持ちと似ているんだけど、生活していれば学校や会社、家庭、いろいろな場面で意識しないうちに毎日の小さなストレスが積もっていくじゃないですか。そんなストレスをリセットして、新しい気持ちで進んで行こうって曲です。「明日をスタートさせるための小旅行」をコンセプトにしているので、それをMusic Videoで具現化してみました。


――だからMusic Videoとジャケットのビジュアルコンセプトが“グランピング”(ラグジュアリーなキャンプ)なんですね。

ジョンシン:日本でも韓国でもグランピングがブームだってきいたんですけど、僕たちには縁がなくて(笑)。MVの撮影で初めて体験しました。

ヨンファ:MVの撮影日に大雨が降って、その日の撮影が中止になっちゃったんです。CNBLUEは雨男だからかな(笑)。でも、次の日は前日の大雨がウソのような快晴で、無事に撮影できました。

ミンヒョク:最近、みんなソロ活動やドラマの撮影でなかなか一緒になる機会がなくて、この撮影で久々に4人が集まったんです。“楽しむ”がテーマの撮影だったけど、ナチュラルに楽しんでいる雰囲気が出てるんじゃないかな? 久しぶりに会えてすごく幸せだったから、その気持が伝わるといいな。


――ポジティブな印象のアルバムですが、サウンド的にはいつにも増してJ-POP色が強い仕上がりになっていますね。

ヨンファ:CNBLUE史上最もPOPでキャッチーなアルバムになったと思います。特にJ-POPにこだわったわけではないのですが、僕は今夏に日本でソロツアーを行って、その中で日本の先輩バンドの曲を日替わりでカヴァーしたんです。日本の素晴らしい曲を歌ったということもきっかけだったかもしれません。「Butterfly」という曲はソロツアーの初日に大阪で作ったんですけれど、日本で作ったからJ-POPっぽのかな? 「ヨンファの曲の中では意外性のある曲」って思われそう。こういう曲は、ジョンヒョンが得意なのに(笑)。

ジョンヒョン:そうだね。実は僕がアルバムの中で一番好きな曲が、ヨンファさんの「Butterfly」なんです。こういう感じ、大好き!

ヨンファ:ジョンヒョンの作った「Only Beauty」も、ジョンヒョンらしいJ-POP曲。アルバムの中でもっともJ-POPカラーが出てる曲だと思います。この曲、レコーディングのとき歌っていて、すごく気持ちよかったんです。ちょっと新しい経験でした。


――11月3日の大阪城ホールから、このアルバムを核とした『CNBLUE 2017 ARENA TOUR ~Starting Over~』が始まります。今回はどんな内容に?

ヨンファ:いつもの“アノ曲”は、やらないかも(笑)。前回の『CNBLUE SPRING LIVE 2017 ~Shake! Shake!~』では、2日間、セットリストを変えるという挑戦をしました。今回のツアーでは、最近作った曲を中心にした構成にしようかと思っています。どんどん挑戦していかないと! CNBLUEの曲には、ライブ向きのアレンジが映える曲がまだまだたくさんあると思うんです。新しい曲を新しいアレンジでやることで、ライブの新定番曲がこのツアーでみつかるんじゃないかな? みなさんがどんな曲を望んでいるのかを探りたいな。

ジョンヒョン:ライブは常に「前回よりいいもの、前回より楽しいものを見せたい」って気持ちで臨んでいるからね。

ヨンファ:アルバムのリード曲「Starting Over」もライブのために書いた曲です。コーラスとかクラップとか、みなさんと一緒に楽しめる曲になっています。今回のツアーで新しいCNBLUEの“ライブテッパン曲”を決めるのは、来てくださるみなさんです。みなさんの反応を楽しみにしています!

  • Album

STAY GOLD(初回限定盤A)

日本6枚目となるオリジナルアルバム発売決定!
バンド史上最高のポップサウンドを追求した今作。新作をリリースする度にツアーを開催し、各地のライブで常にオーディエンスのレスポンスをダイレクトに受け止め、パッションを共有してきた今の彼らだからこそ作ることが出来た、ピュアなエネルギーがギュッと詰まった意欲作です!

2017/10/18 発売/¥3,800+税/WPZL-31371/2

  • Album

STAY GOLD(初回限定盤B)

日本6枚目となるオリジナルアルバム発売決定!
バンド史上最高のポップサウンドを追求した今作。新作をリリースする度にツアーを開催し、各地のライブで常にオーディエンスのレスポンスをダイレクトに受け止め、パッションを共有してきた今の彼らだからこそ作ることが出来た、ピュアなエネルギーがギュッと詰まった意欲作です!

2017/10/18 発売/¥3,800+税/WPZL-31373/4

  • Album

STAY GOLD(通常盤)

日本6枚目となるオリジナルアルバム発売決定!
バンド史上最高のポップサウンドを追求した今作。新作をリリースする度にツアーを開催し、各地のライブで常にオーディエンスのレスポンスをダイレクトに受け止め、パッションを共有してきた今の彼らだからこそ作ることが出来た、ピュアなエネルギーがギュッと詰まった意欲作です!

2017/10/18 発売/¥3,000+税/WPCL-12754

  • Album

STAY GOLD(BOICE限定盤)

日本6枚目となるオリジナルアルバム発売決定!
バンド史上最高のポップサウンドを追求した今作。新作をリリースする度にツアーを開催し、各地のライブで常にオーディエンスのレスポンスをダイレクトに受け止め、パッションを共有してきた今の彼らだからこそ作ることが出来た、ピュアなエネルギーがギュッと詰まった意欲作です!

2017/10/18 発売/¥5,000+税/WPCL-12813

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS