Conor Oberst コナー・オバースト

Discography

Salutations / サルテイションズ

Salutations / サルテイションズ

  • Album

2017.05.24 発売JPY2400¥2,400+税/WPCR-17716

2016年オマハの冬、ガレージでストーブに薪をくべながら、自らの心と向き合って紡ぎだした新曲をアコースティック・アルバム『ルミネイションズ』として発表したコナー・オバーストが、一転、カリフォルニアでフェリス・ブラザーズ、ジム・ケルトナーとレコーディングした「対」となるバンド・サウンド・アルバム、それがこの『サルテイションズ』。

2000年代初頭に、彼のプロジェクトであるブライト・アイズが全米アルバム・チャートでNo.1を獲得し、アメリカでもっとも注目されるシンガー・ソングライターとなったコナー・オバースト。昨年リリースされたノンサッチ移籍第2弾アルバム『ルミネイションズ』に続く、バンド・サウンド・アルバム。

「ジム・ケルトナーは間違いなくこのレコーディングのキャプテンで、精神的なリーダーだったんだ。彼は僕らが必要としているものを、50年以上にわたって培ってきた音楽的な洞察によってしっかり与えてくれた。そうした重要なものを僕らは学んだ。彼は慈愛と品格を持ち込んで、僕らみんなを盛り上げてこのプロジェクトを進めてくれた。彼がしてくれたことを共有できたことは、本当に力強い運命の巡り会わせなんだ。」
-コナー・オバースト

  • M-1

    Too Late to Fixate / トゥー・レイト・トゥ・フィクセイト

    M-2

    Gossamer Thin / ゴッサマー・シン

    M-3

    Overdue / オーヴァーデュー

    M-4

    Afterthought / アフターソート

    M-5

    Next Of Kin / ネクスト・オブ・キン

    M-6

    Napalm / ナパーム

    M-7

    Mamah Borthwick(A Sketch) / ママー・ボースウィック(スケッチ)

    M-8

    Till St. Dymphna Kicks Us Out / 聖ディンフナに追い出されるまでに

    M-9

    Barbary Coast(Later) / バーバリー・コースト(その後)

    M-10

    Tachycardia / 頻脈

    M-11

    Empty Hotel by the Sea / エンプティ・ホテル・バイ・ザ・シー

    M-12

    Anytime Soon / エニイタイム・スーン

    M-13

    Counting Sheep / カウンティング・シープ

    M-14

    Rain Follows the Plow / 雨は鋤のあとに

    M-15

    You All Loved Him Once / ユー・オール・ラヴド・ヒム・ワンス

    M-16

    A Little Uncanny / ア・リトル・アンカニー

    M-17

    Salutations / サルテイションズ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS