ドビュッシー没後100年(V.A.)

Discography

Claude Debussy: The Complete Works / ドビュッシー作品全集(33CD)【輸入盤】

Claude Debussy: The Complete Works / ドビュッシー作品全集(33CD)【輸入盤】

  • Album
  • PC配信

2017.12.26 発売JPY09029.573675

《世界初!ドビュッシー作品全集!》
クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy)は、1862年8月に生まれ、1918年3月に没したフランス近代の大作曲家。この時代、ジャポニスムは、印象派の音楽家にも大きな影響を与えました。ドビュッシーは、ジャポニスムを採り入れた最初の西洋音楽家ということができるでしょう。ドビュッシーもまた日本の美術が大好きで、交響詩『海』の表紙は、葛飾北斎の「神奈川沖波裏」の図柄で飾られたし、ピアノ曲『金色の魚』は、緋鯉が泳ぐ蒔絵の箱にイメージを得て作曲されました。ドビュッシーの音楽は、きわめて静謐な中に点描風に置かれた音が長く余韻をひびかせ、音楽の流れもゆるやかで並列的な印象を与えるものです。それはまさしく日本性と呼べるものでしょう。そういった彼の印象主義音楽は(ドビュッシーは、自分が「印象主義者」とは認めませんでしたが)、美しい旋律やきちんとした楽曲の構造を主張とするのではなく、音の色彩が瞬間的に変化することで生じる音響効果を追い求めた旋律が大きな特徴と言えるでしょう。今回、ワーナーから発売するこのボックスは、ドビュッシー研究家、Denis Herlin 氏によって監修され、ドビュッシーの全作品*を収録したもので、異稿版、他の作曲家による編曲版、自作自演録音などまで、ドビュッシー全てを網羅した貴重なものです。

◎他レーベルではマネできない世界初の《作品全集》!
◎フランス人による定評のある名演奏で主に収録!
◎ワーナー音源だけでなく、他社音源も借用し、現在まで発見されている作品を全て網羅!
  *(「間奏曲」(管弦楽伴奏版)のみ、楽譜が私蔵のものとなっているため、収録されておりません)
◎このBOXのために、世界初録音曲も収録!
◎異稿版、他の作曲家による編曲版も収録!
◎ドビュッシー自作自演録音、ピアノ・ロールも収録!
◎監修は、現代を代表するドビュッシー研究家、Denis Herlin 氏。
◎BOX外箱デザインは、北斎の「神奈川沖浪裏」を使用。
◎各ディスクのスリップケースは、全て、ジャポニスム漂う日本の浮世絵(風)画からのデザイン使用。
◎初回生産限定盤!



【収録予定曲】 ※ドビュッシー作品番号[ルシュール(L)番号]は、2003年改定第2版によっています。
【CD1:ピアノ作品集】
1) 『ボヘミア風舞曲』L.4、 2) 『マズルカ』L.75、 3) 『夢想』L.76、 4) 『スティリー風タランテッラ(舞曲)』L.77a、 5) 『バラード(スラヴ風バラード)』L.78、 6) 『ロマンティックなワルツ』L.79、 7-10) 『ベルガマスク組曲』L.82、 11-12) 『アラベスク』L.74、 13) 『夜想曲』L.89、 14-16) 『忘れられた映像』L.94、
   [演奏]アルド・チッコリーニ(ピアノ:1-6, 13-16)、セシル・ウーセ(ピアノ:7-10)、ミシェル・ベロフ(ピアノ:11-12)/

【CD2:ピアノ作品集】
1-3) 『ピアノのために』L.95a、 4-6) 『版画』L.108a、 7) 『スケッチブックから』L.112、 8) 『仮面』L.110、 9) 『喜びの島』L.109、 10) 『コンクール用小品』L.117、 11-13) 『映像 第1集』L.119a、14-19) 『子供の領分』L.119a
   [演奏]サンソン・フランソワ(ピアノ:1-3, 9, 14-19)、 ユーリ・エゴロフ(ピアノ:4-6)、 モニク・アース(ピアノ:7-8)、 アルド・チッコリーニ(ピアノ:10)、ピエール=ロラン・エマール(ピアノ:11-13)/

【CD3:ピアノ作品集】
1-3) 『映像 第2集』L.120、 4) 『小さな黒人』L.122、 5) 『ハイドンを讃えて』L.123、 6-17) 『前奏曲集 第1集』L.125、 18) 『レントより遅く(ワルツ)』L.128、
   [演奏]ピエール=ロラン・エマール(ピアノ:1-3)、 アルド・チッコリーニ(ピアノ:4-5)、 ユーリ・エゴロフ(ピアノ:6-17)、 サンソン・フランソワ(ピアノ:18)/

【CD4:ピアノ作品集】
1-12) 『前奏曲集 第2集』L.131、13-16) 『カンマ』L.132b、 17) 『遊戯』(ピアノ版)L.133b、
  [演奏]ユーリ・エゴロフ(ピアノ:1-12)、ジャン=ピエール・アルマンゴー(ピアノ:13-17)/

【CD5:ピアノ作品集】
1-6) 『おもちゃ箱』L.136a、 7) 『英雄的子守歌』L.140a、 8) 『アルバムのページ(負傷者の服のための小品)』L.141、 9-14) 『6つの古代のエピグラフ』L.139b、 15) 『エレジー』L.146、 16-21) 『12の練習曲 第1部』L.143a、
 [演奏]アルド・チッコリーニ(ピアノ:1-15)、 ピエール=ロラン・エマール(ピアノ:16-21)/

【CD6:ピアノ作品集、連弾のための作品集】
1-6) 『12の練習曲 第2部』L.143a、7) 『見出された練習曲』L.143b、 8) 『燃える炭火に照らされた夕べ』L.150、 9) シューマン(ドビュッシーによる4手のための編曲版):『小さな子供と大きな子供のための12の連弾小品』より「噴水のほとりで」、 10) ヨアヒム・ラフ(ドビュッシーによる4手のための編曲版):『ワルツ形式のユモレスク』、 11-16) 『聖セバスティアンの殉教』(カプレによるピアノ独奏編曲版)L.130d、 17) 『交響曲 ロ短調』L.8(4手版)、 18) 『アンダンテ・カンタービレ』L.10(4手版)、
   [演奏]ピエール=ロラン・エマール(ピアノ:1-6)、 アルド・チッコリーニ(ピアノ:7)、アラン・プラネス(ピアノ:8)、 ジャン=ピエール・アルマンゴー(ピアノ:9-10)、アリス・アデール(ピアノ:11-16)、 ミシェル・ベロフ&ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ:17)、クリスチャン・イヴァルディ&ノエル・リー(ピアノ:18)/

【CD7:連弾のための作品集】
1) 『序曲「ディアーヌ」』L.33、 2-5) 『バッカスの勝利』L.33、 6) 『間奏曲』L.40、 7-10) 『管弦楽組曲第1番』L.46a、 11) 『ディヴェルティスマン』L.62、 12-13) 『交響組曲「春」』L.68b、
   [演奏]クリスチャン・イヴァルディ&ノエル・リー(ピアノ:1-6, 11)、 ジャン=ピエール・アルマンゴー&オリヴィエ・ショーズ(ピアノ:7-10)、 マルコ・ラペッティ&マッシミリアーノ・ダメリーニ(ピアノ:12-13)/

【CD8:連弾のための作品集】
1-4) 『小組曲』L.71a、 5) 『民謡の主題によるスコットランド風行進曲』(4手版)L.83a、 6) 『海』(4手版)L.111b、 9-14) 『古代のエピグラフ』L139a、 15-17) チャイコフスキー(ドビュッシー編):『白鳥の湖』より「ロシアの踊り」「スペインの踊り」「ナポリの踊り」、 18) 『牧神の午後への前奏曲』L.87c(ラヴェル編)、
   [演奏]ミシェル・ベロフ&ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ:1-5)、 ジャン=ピエール・アルマンゴー&オリヴィエ・ショーズ(ピアノ:6-8、18)、 ジュヌヴィエーヴ・ジョワ&ジャクリーヌ・ロバン=ボノー(ピアノ:9-14)、 ジャン=フランソワ・エッセール&ジョルジュ・プリュデルマシェ(ピアノ:15-17)/

【CD9:2台のピアノのための作品集】
1) 『牧神の午後への前奏曲』L.87c(2台のピアノ版)、 2) 『リンダラハ』、 3-4) 『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』L.103(2台のピアノ版)、 5-7) 『白と黒で』L.139a、 8-10) 『夜想曲』L.98b(ラヴェル編)、
   [演奏]ミシェル・ベロフ&ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ:1)、 ジュヌヴィエーヴ・ジョワ&ジャクリーヌ・ロバン=ボノー(ピアノ:2, 5-7)、 マルコ・ラペッティ&マッシミリアーノ・ダメリーニ(ピアノ:3-4)、 スティーヴン・クームズ&クリストファー・スコット(ピアノ:8-10)/

【CD10:2台のピアノのための編曲集】
1-3) 『海』L.111c(カプレ編)、 4-8) 『管弦楽のための映像』L.118b(カプレ編)、 9) ワーグナー:歌劇『さまよえるオランダ人』序曲(ドビュッシー編)、
[演奏]ジャン=フランソワ・エッセール&ジョルジュ・プリュデルマシェ(ピアノ:1-9)/

【CD11:ドビュッシーによる2台のピアノのための編曲集】
1-6) シューマン(ドビュッシー編):『カノン形式の6つの練習曲(ペダル・フリューゲルのための練習曲)』Op.56、 7) サン=サーンス(ドビュッシー編):『序奏とロンド・カプリチオーソ』Op.28、 8-11) サン=サーンス(ドビュッシー編):『交響曲第2番イ短調』Op.55、 12-18) サン=サーンス(ドビュッシー編):『エティエンヌ・マルセル』、 19) サン=サーンス(ドビュッシー編):『グルックの「アルチェステ」のエール・ド・バレエによるカプリス』、
   [演奏]リーリャ・ジルベルシュテイン&マルタ・アルゲリッチ(ピアノ:1-6)、 ジャン=フランソワ・エッセール&ジョルジュ・プリュデルマシェ(ピアノ:7, 19)、 ジャン=ピエール・アルマンゴー&オリヴィエ・ショーズ(ピアノ:8-18)/

【CD12:室内楽作品集】
1-3) 『ピアノ三重奏曲 ト長調』L.5、 5) 『夜想曲』L.39、 6) 『間奏曲』、 7-10) 『弦楽四重奏曲 Op.10』L.91、 11-22) 『ビリティスの歌』L.102、
   [演奏]ルノー・カピュソン(ヴァイオリン1-4)、 エドガー・モロー(チェロ:1-4)、 ベルトラン・シャマユ(ピアノ:1-4)、 ヘンリク・ブレンドストルップ(チェロ:5)、 ペア・サロ(ピアノ:5)、 ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ:6)、 ロベルト・クーレック(ピアノ:6)、 エベーヌ弦楽四重奏団(7-10)、 デルフィーヌ・セイリグ(ナレーション:11-22)、 ライオネル・フレンド(指揮)ナッシュ・アンサンブル(11-22)/

【CD13:室内楽作品集】
1) 『第1狂詩曲(クラリネットとピアノのための)』L.124a、 2) 『クラリネットとピアノのための「小品」』L.127、 3) 『ミンストレル』L.125b(ドビュッシーによるヴァイオリンとピアノ編曲版)、 4) 『シランクス』L.137、 5-7) 『チェロ・ソナタ ニ短調』L.144、 8-10) 『フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ』L.145、 11-13) 『ヴァイオリン・ソナタ ト短調』L.148、 14) 『忘れられたアリエッタ』より「わたしの心に涙がふる」L.63/2c(アーサー・ハートマン編)、 15) 『亜麻色の髪の乙女』L.63/2c(アーサー・ハートマン編)、
   [演奏]ニコラ・バルデイルー(クラリネット:1-2)、 ベルトラン・シャマユ(ピアノ:1-2)、 フェデリコ・グリエルモ(ヴァイオリン;3)、 ヨランダ・ヴィオランテ(ピアノ:3)、 エマニュエル・パユ(フルート:4)、 モーリス・ジャンドロン(チェロ:5-7)、 ジャック・フェヴリエ(ピアノ:5-7, 11-13)、 ミシェル・デボスト(フルート:8-10)、 リリー・ラスキーヌ(ハープ:8-10)、 ユーディ・メニューイン(ヴィオラ:8-10、 ヴァイオリン:11-13)、 ルノー・カピュソン(ヴァイオリン:14)、 ベルトラン・シャマユ(ピアノ:14)、 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン:15)、 サミュエル・サンダース(ピアノ:15)/

【CD14:管弦楽作品集】
1-4) 『管弦楽組曲第1番』L.46b、 5-7) 『ピアノと管弦楽のための幻想曲』(初稿版)L.72a、 8-10) 『ピアノと管弦楽のための幻想曲』(改訂版)L.72b、11) 『民謡の主題によるスコットランド風行進曲』L.83b
[演奏]フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)レ・シエクル(1-4)、 ジャック・フェヴリエ(ピアノ:5-7)、 ジョルジュ・ツィピーヌ(指揮)フランス国立放送管弦楽団(5-7)、 ランソワ=ルネ・デュシャーブル(ピアノ:8-10)、 ミシェル・プラッソン(指揮)トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団(8-10)、 ジャン・マルティノン(指揮)フランス国立放送管弦楽団(11)/

【CD15:管弦楽作品集】
1) 『牧神の午後への前奏曲』L.87a、 2-4) 『夜想曲』L.98、 5) 『サクソフォンのための狂詩曲』L.104(ロジェ=デュカスによる管弦楽配置版)、 6-8) 『海』L.111a、
   [演奏]アラン・マリオン(フルート:1)、 ジャン・マルティノン(指揮)フランス国立放送管弦楽団(1)、 フィルハーモニア合唱団女性合唱団(4)、 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団(2-4, 6-8)、 ジョン・ハーレ(サクソフォン:5)、 ネヴィル・マリナー(指揮)アカデミー室内管弦楽団(5)/

【CD16:管弦楽作品集】
1-2) 『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』L.113a、 3-7) 『管弦楽のための映像』L.118a、 8) 『第1狂詩曲(クラリネットと管弦楽のための)』L.124b』、 9) 『レントより遅く(ワルツ)』(管弦楽版)L.128b、 10) 『遊戯』L.133a、
   [演奏]アニー・シャラン(ハープ:1-2)、 アンドレ・クリュイタンス(指揮)パリ音楽院管弦楽団(1-2, 10)、 サイモン・ラトル(指揮)バーミンガム市交響楽団(3-7)、 アントニー・モーフ(クラリネット:8)、 アルミン・ジョルダン(指揮)モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団(8)、ジョン・リーチ(ツィンバロン:9)、 アルミン・ジョルダン(指揮)フランス国立放送管弦楽団(9)/

【CD17:管弦楽作品集】
1) 『カンマ』(ドビュッシー&ケクラン管弦楽編曲版)L.132a、 2-5) 『おもちゃ箱』(ドビュッシー&カプレ管弦楽編曲版)L.136a、 6) 『英雄の子守歌』L.140b、 7-8) 『ジムノペディ第1&3番』(ドビュッシー編)、
 [演奏]ジェームズ・コンロン(指揮)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団(1)、 ジャン・マルティノン(指揮)フランス放送協会国立管弦楽団(2-6)、 佐渡裕(指揮)ラムルー管弦楽団(7-8)/

【CD18:他の作曲家による管弦楽編曲集】
1-2) 『交響組曲「春」』L.68c(アンリ・ビュッセル編)、 3) 『スティリー風タランテッラ(舞曲)』L.77b(ラヴェル編)、 4) 『月の光』L82b(カプレ編)、 5) 『ピアノのために』L95bより「サラバンド」(ラヴェル編)、 6-9) 『小組曲』(アンリ・ビュッセル編)、 10) 『版画』L.108bより「塔(パゴダ)」(カプレ編)、 11) 『喜びの島』L.109b(ベルナルディーノ・モリナーリ編)、 12-17) 『子供の領分』L.119b(カプレ編)、
  [演奏]ジャン・マルティノン(指揮)フランス国立放送管弦楽団(1-3, 12-17)、 準・メルクル(指揮)リヨン国立管弦楽団(4, 10-11)、 アルミン・ジョルダン(指揮)バーゼル交響楽団(5)、 ジャン=フランソワ・パイヤール(指揮)パイヤール室内管弦楽団(6-9)/

【CD19:歌曲集】
1) 『マドリッド』L.1、 2) 『星の夜』L.2、 3) 『カプリス』L.6、 4) 『愛し合って眠ろう』L.7、 5) 『キス』L.9、 6) 『中国のロンデル』L.11、 7) 『悲劇』L.12、 8) 『ジェーン』L.13、 9) 『亜麻色の髪の乙女』L.15、 10) 『ロンドー』L.17、 11) 『フィリスへのトリオレ(ゼフィール)』L.19、 12) 『祈願』L.18、 13) 『蝶々』L.21、 14) 『操り人形』(初稿版)L.26、 15) 『夢』L.3、 16) 『華やかな宴』L.31、 17) 『セレナード』L.29、 18) 『ピエロ』L.30、 19) 『ばら』L.28、 20) 『リラ』L.36、 21) 『弓』L.22、 22) 『海に落ちた船乗り』L.24、 23) 『ロマンス(いいえ、愛のキス・・・)』L.23、 24) 『波、椰子、砂』L.38、 25) 『エルフたち』L.25、 26) 『彼はまた眠る』L.34、 27) 『パントマイム』L.47、 28) 『マンドリン』(ヴァニエ版)L.43a、 29) 『ひそやかに』(ヴァニエ版)L.42、 30) 『月の光』(ヴァニエ版)L.45、
  [演奏]マリー=アンジュ・トドロヴィッチ(メゾ・ソプラノ)、 ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、 マガリ・レジェ(ソプラノ)、 マディ・メスプレ(ソプラノ)、 リリアナ・ファラオン(ソプラノ)、 ナタリー・デセイ(ソプラノ)、 ジル・ラゴン(テノール)、 ジャン=ルイ・アグノエル(ピアノ)、 ロジャー・ヴィニョールズ(ピアノ)、 ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)、 フィリップ・カサール(ピアノ)、 カトリーヌ・ミシェル(ハープ)/

【CD20:歌曲集】
1) 『セギディーリャ』L.44、 2) 『死後の嬌態』L.50、 3) 『スペインの歌』L.49、 4) 『ロマンス(時のえも言われぬ沈黙)』L.53、 5) 『音楽』L.54、 6) 『感傷的な風景』L.55a、 7) 『ロマンス(時は春)』L.56、 8) 『アリエルのロマンス』L.58、 9) 『哀惜(後悔)』L.59、 10) 『まぼろし』L.57、 11-17) 『アリエッタ』(初版全7曲)L.63a、 18-22) 『シャルル・ボードレールの5つの詩』L.70、
   [演奏]リリアナ・ファラオン(ソプラノ)、 ナタリー・デセイ(ソプラノ)、 マリー=アンジュ・トドロヴィッチ(メゾ・ソプラノ)、 ジル・ラゴン(テノール)、 マディ・メスプレ(ソプラノ)、 マガリ・レジェ(ソプラノ)、 バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ)、 ジャン=ルイ・アグノエル(ピアノ)、 ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)、 ミシェル・ベロフ(ピアノ)/

【CD21:歌曲集】
1) 『シャルル・ボードレールの5つの詩』L.70より「噴水」(ドビュッシー管弦楽伴奏編曲版)、 2) 『マンドリン』(改訂版)L.43b、 3) 『眠れる森の美女』L.81、 4) 『ロマンス(時は春)』L.56b、 5) 『センチメンタルな情景』(改訂版)L.55b、 6) 『麦の花』L.16、 7) 『美しき夕暮れ』L.81、 8) 『ロマンス(そぞろな悩める心)』L.65、 9) 『ロマンス(鐘)』L.66、 10-12) 『華やかな宴 第1集』L.86、 13-15) 『3つの歌曲』L.85、 16) 『夕べの鐘』L.88、 17-20) 『抒情的散文』L.90a、 21-24) 『抒情的散文』(ジャン・ロジェ=デュカス管弦楽伴奏編曲版)L.90b、
   [演奏]アリソン・ハグリー(ソプラノ)、 フィリップ・ジャルスキー(カウンターテナー)、 ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、 マガリ・レジェ(ソプラノ)、 マディ・メスプレ(ソプラノ)、 エリー・アーメリング(ソプラノ)、 ナタリー・デセイ(ソプラノ)、 ジェラール・スゼー(バリトン)、 ミケーレ・コマンド(ソプラノ)、 マリー・アトジェ(ソプラノ)、 ジェローム・デュクロ(ピアノ)、 ロジャー・ヴィニョールズ(ピアノ)、ジャン=ルイ・アグノエル(ピアノ)、ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)、フィリップ・カサール(ピアノ)、 ピエール・ブーレーズ(指揮)クリーヴランド管弦楽団(1)、マリユス・コンスタン(指揮)モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(21-24)/

【CD22:歌曲集】
1-3) 『3つのビリティスの歌』L.97、 4-5) 『眠れぬ夜』L.101、 6) 『ポワトゥー地方の古いシャンソンにもとづく子守歌(伝承歌)』L.100、 7) 『庭にて』L.107、 8-13) 『忘れられたアリエッタ』(第2版)L.63b、 14-15) 『忘れられたアリエッタ』(第2版)L.63bより「そはやるせなき」「緑」(ジャン・ロジェ=デュカス管弦楽伴奏編曲版)、 16-18) 『フランスの3つの歌』L.115、 19) 『感傷的な対話』L.114/3b(初版)、 20-22) 『華やかな宴 第2集』L.114、 23-25) 『フランソワ・ヴィヨンの3つの譚歌』L.126a、 26-27) 『愛し合う二人の散歩道』L.129、
    [演奏]ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、ジル・ラゴン(テノール)、 フランソワ・ル・ルー(バリトン)、 エリー・アーメリング(ソプラノ)、バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ)、セシル・ラストチェンコ(ソプラノ)、 ジェラール・スゼー(バリトン)、 ロジャー・ヴィニョールズ(ピアノ)、ジャン=ルイ・アグノエル(ピアノ)、ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)、 ミシェル・ベロフ(ピアノ)、 アイルトン・デシンペライア(指揮)ナミュール室内管弦楽団(14-15)/

【CD23:歌曲とカンタータ集】
1-3) 『フランソワ・ヴィヨンの3つの譚歌』(ドビュッシー管弦楽伴奏編曲版)L.126b、 4-6) 『ステファン・マラルメの3つの詩』L.135、 7) 『家のない子たちのクリスマス』L.147a、 8) 『家のない子たちのクリスマス』(デジレ=エミール・アンゲルブレシュト管弦楽伴奏編曲版)L.147b、 9-15) カンタータ『剣闘士』L.52、 16-23) カンタータ『放蕩息子』L.61a、
   [演奏]フランソワ・ル・ルー(バリトン:1-3)、 ジョン・ネルソン(指揮)モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団(1-3)、 エリー・アーメリング(ソプラノ:4-7)、 ダルトン・ボールドウィン(ピアノ:4-7)、 マドレーヌ・ゴルジュ(ソプラノ:8)、 デジレ=エミール・アンゲルブレシュト(指揮)フランス国立放送管弦楽団(8)、 ギレーヌ・ジラール(ソプラノ:9-23)、 ベルナール・リヒター(テノール:9-23)、 アラン・ビュエ(バス:9-23)、 エルヴェ・ニケ(指揮)ブリュッセル・フィルハーモニック/

【CD24:カンタータと合唱作品集】
1-3) カンタータ『放蕩息子』(ドビュッシー編ピアノ連弾抜粋版)L.61c、 3-11) カンタータ『放蕩息子』(ドビュッシー&カプレ編)L.61c、 12) 『そよ風への唱歌』L.32、 13) 『春の挨拶』(連弾伴奏版)L.37a、 14) 『春の挨拶』(管弦楽伴奏版)L.37b、 15) 『祈り』(連弾伴奏版)L.51a、 16) 『祈り』(管弦楽伴奏版)L.51b、 17) 『春』(連弾伴奏版)L.60a、 18) 『春』(管弦楽伴奏版)L.60b、
   [演奏]マルコ・ラペッティ&マッシミリアーノ・ダメリーニ(ピアノ:1-2)、 カリーナ・ゴーヴァン(ソプラノ:3-11)、 ロベルト・アラーニャ(テノール:3-11)、 ジャン=フランソワ・ラポワント(バリトン:3-11)、 ミッコ・フランク(指揮)フランス放送フィルハーモニー管弦楽団(3-11)、 サビーヌ・ルヴォ・ダロン(ソプラノ&指揮:12)、 アンサンブル・Les Essenti’elles(12)、 フィリップ・カサール&ジョナサン・フルネル(ピアノ:12)、 ギレーヌ・ジラール(ソプラノ:13, 17)、 ベルナール・リヒター(テノール:15)、 マリー=ジョゼフ・ジュデ&ジャン=フランソワ・エッセール(ピアノ:13, 15, 17)、 エルヴェ・ニケ(指揮)フランダース放送合唱団(13, 15, 17)、 ナディーヌ・ソートロー(ソプラノ:14)、 ミシェル・カロン(テノール:16)、 マニュエル・ロザンタル(指揮)パリ国立オペラ管弦楽団&フランス放送合唱団(14, 16)、 ブリジット・ディスノーズ(ソプラノ:18)、 ジャック・グリンベール(指揮)パリ=ソルボンヌ管弦楽団&合唱団(18)/

【CD25:合唱作品集】
1-2) 交響組曲『春』(合唱&連弾版)L.68a、 3) カンタータ『選ばれた乙女』(ピアノ伴奏版)L.69a、 4) カンタータ『選ばれた乙女』(管弦楽伴奏版)L.69b、 5-6) 『シャルル・ドルレアンの3つの詩』より「憧れの人」「冬は嫌いだ」(初稿版)L.99a、 7-9) 『シャルル・ドルレアンの3つの詩』(改訂版)L.99b、 10) 『家のない子たちのクリスマス』(合唱版)L.147b、
   [演奏]マリー=ジョゼフ・ジュデ&ジャン=フランソワ・エッセール(ピアノ:1-2)、 エルヴェ・ニケ(指揮)フランダース放送合唱団(1-2)、ナタリー・デセイ(ソプラノ:3)、カリーヌ・デエ(メゾ・ソプラノ:3)、 フィリップ・カサール(ピアノ:3)、 アンリ・シャレ(指揮)パリ・ラ・ジューヌ合唱団(3)、 バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ:4)、ジョスリーヌ・タイヨン(メゾ・ソプラノ:4)、 ダニエル・バレンボイム(指揮)パリ管弦楽団&合唱団(4)、ティボー・レナエルツ(指揮)ナミュール室内合唱団(5-6)、フィリップ・カイヤール(指揮)フィリップ・カイヤール合唱団(7-9)、ウキ・オヴァスカイネン(ピアノ:10)、エルッキ・ポホヨラ(指揮)タピオラ合唱団(10)/

【CD26-27:舞台作品】
1) カンタータ 『森のディアーヌ』L.48、
   [演奏]シリル・デュボワ(テノール)、ナタリー・ペレス(ソプラノ)、ジャン=ピエール・アルマンゴー(ピアノ)、
2) 歌劇『ロドリーグとシメーヌ』(リチャード・ランガム・スミス補筆、エディソン・デニソフ管弦楽版)L.80、
   [演奏]ドナ・ブラウン(ソプラノ)、ローレンス・デール(テノール)、エレーヌ・ヨッスー(メゾ・ソプラノ)、ジル・ラゴン(テノール)、ジャン=ポール・フシェクール(テノール)、ジョゼ・ヴァン・ダム(バリトン)、ジュール・バスタン(バス)、ヴァンサン・ル・テクシエ(バス)、ジャン=ルイ・ムニエ(テノール)、他、ケント・ナガノ(指揮) リヨン歌劇場管弦楽団&合唱団/

【28-30:舞台作品】
1) 歌劇『ペレアスとメリザンド』L.93、
   [演奏]エリック・タピー (テノール)、ラシェル・ヤカール (ソプラノ)、フランソワ・ループ(バス)、ジャクリーヌ・タイヨン (メゾ・ソプラノ)、フィリップ・フッテンロッハー(バリトン)、コレット・アリオ=リュガ (ソプラノ)、ミヒャエル・ブロダルト (バス)、アルミン・ジョルダン(指揮)モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団、
2-3) 歌劇『リア王』(未完)より「ファンファーレ」「リア王の眠り」L.116a、 4-5) 歌劇『リア王』(未完:ロジェ=デュカス管弦楽版)より「ファンファーレ」「リア王の眠り」L.116b、 6-10) 歌劇『アッシャー家の凋落』(オリジナル版断章)L.121、
   [演奏]ジャン・マルティノン(指揮)フランス国立放送管弦楽団(4-5)、ジャン=ピエール・アルマンゴー(ピアノ:2-3, 6-10)、 ナタリー・ペレス(ソプラノ:6-10)、 シリル・デュボワ(テノール:6-10)、 フィリップ:エステフ(バリトン:6-10)/

【CD31-32:舞台作品】
1) 『聖セバスチャンの殉教』L.130a、
   [演奏]ヴェラ・コレーヌ(語り)、ジャン・マルシャ(語り)、マリア・カザレス(語り)、ポール・ゲール(語り)、リタ・ゴール(コントラルト)、ソンランジュ・ミシェル(コントラルト)、マーサ・アンジェリーチ(ソプラノ)、マティウィルダ・ドッブス(ソプラノ)、他、アンドレ・クリュイタンス(指揮)フランス国立放送管弦楽団、
2) 交響的断章『聖セバスチャンの殉教』L.130c、
   [演奏]ジェームズ・コンロン(指揮)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、

【CD33:ドビュッシー・プレイズ・ドビュッシー(ピアノ・ロールと78回転盤録音)】
1) 『スケッチブックから』L.112、 2-6) 『前奏曲集 第1巻』L.125より「デルフィの舞姫」「野を渡る風」「沈める寺」「パックの踊り」「ミンストレル」、 7) 『版画』L.108aより「グラナダの夕べ」、 8-13) 『子供の領分』L.119a、 14) 『レントより遅く(ワルツ)』L.128、
   [演奏]1913年11月1日ドビュッシーによるピアノ・ロール [録音]1991年デジタル録音、
15-17) 『忘れられたアリエッタ』(第2版)L.63bより「我が心に涙降る」「木々の影」「グリーン」、 18) 歌劇『ペレアスとメリザンド』L.93より「Mes longs cheveux descendent」、
   [演奏]クロード・ドビュッシー、[録音]1904年5月、Recorded for G & T”, 78RPMs

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS