Eric Clapton エリック・クラプトン

Discography

Crossroads Revisited Selections From The Crossroads Guitar Festivals with Guitar figure / クロスロード・リヴィジテッド クロスロード・ギター・フェスティヴァル・ベスト・セレクション【SHM-CD】<FENDER公認クラプトン“ブラウニー”トリビュート・ギター フィギュア付>

Crossroads Revisited Selections From The Crossroads Guitar Festivals with Guitar figure / クロスロード・リヴィジテッド クロスロード・ギター・フェスティヴァル・ベスト・セレクション【SHM-CD】<FENDER公認クラプトン“ブラウニー”トリビュート・ギター フィギュア付>

  • Album
  • PC配信

2016.08.31 発売JPY7000¥7,000+税/WPCR-17368/70

大きな喝采を浴びたエリック・クラプトンの<クロスロード・ギター・フェスティヴァル>
これまで2004年、2007年、2010年、2013年と4回行われているこのフェスティヴァルより、クラプトンはもちろん、ゲストの名手たちによる名演奏を3CDにたっぷり約4時間収録したベスト・セレクション・アルバム!!
FENDER公認 エリック・クラプトン“ブラウニー”トリビュート・モデル フィギュアつき完全生産限定盤
  • 全40曲入り、3枚組CDに収録されるのは主宰エリック・クラプトンのほか、ジェフ・ベック、ゲイリー・クラーク・ジュニア、シェリル・クロウ、バディ・ガイ、B.B.キング、ジョン・メイヤー、カルロス・サンタナ、ヴィンス・ギル、ウィリー・ネルソン、ジェイムス・テイラー、ジョー・ウォルシュ、スティーヴ・ウィンウッド、ロニー・ウッド、ZZトップ and More…
  • 完全生産限定のギター・フィギュアは、FENDER公認 1956年フェンダー・ストラトキャスター エリック・クラプトン“ブラウニー”トリビュート・モデルのギター・フィギュアで、“ブラウニー”トリビュート・ギター フィギュアは究極の1/8ギターコレクションとして定評のあるTHE GUITAR LEGEND製(http://www.guitarlegend.jp/)。世界初フィギュア化となります。
  • 先日2年ぶり21回目の来日公演を大成功させたレジェンダリーなギタリスト、エリック・クラプトンの提唱によって2004年にスタートした<クロスロード・ギター・フェスティヴァル> は、世界的に著名なギタリストたちが一同に会した歴史的なライヴ・パフォーマンスで多くのファンを楽しませてきました。そして、ファンたちがこの魅惑の瞬間を思いおこすことができるのは、ヒットシリーズとなったDVD/ブルーレイの映像と、一部がCD化されているだけでした。このたびライノ/ワーナーミュージックが、これまでCD化やデジタルでリリースされていなかった約4時間のライヴ演奏を、改めて音源作品として41曲入りのパッケージにしてリリースいたします。
  • 『クロスロード・リヴィジテッド:クロスロード・ギター・フェスティヴァル・ベスト・セレクション』は、これまで2004年、2007年、2010年、2013年と4回にわたり行われている<クロスロード・ギター・フェスティヴァル>のランドマークとなった名演が収録されており、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ロバート・クレイ、バディ・ガイ、B.B.キング、ジョン・メイヤー、カルロス・サンタナ、ジョー・ウォルシュ、ロニー・ウッド、ヴィンス・ギル、ビリー・F・ギボンズ、ジミー・ヴォーンなど、ギターの名手たちの名演奏を聴くことができます。
  • エリック・クラプトンの素晴らしいパフォーマンスには、ジョージ・ハリスンの“Isn't It A Pity”のカヴァーや 『クロスロード・ギター・フェスティヴァル2004』DVDのシークレット・トラックだった “Layla”のエレクトリック・ヴァージョン、盟友J.J.ケイルとの共演による“After Midnight”や、ブラインド・フェイスの名曲で、バンドの盟友スティーヴ・ウィンウッドとの“Presence Of The Lord”も含まれています。
  • もちろん、他のオールスター・ゲストたちの共演も忘れがたい名演奏があり、B.B.キング、ロバート・クレイ、ジミー・ヴォーン、ヒューバート・サムリンによる“Paying The Cost To Be The Boss”、バディ・ガイ、ロニー・ウッド、ジョニー・ラングによる“Five Long Years”、ジェイムス・テイラー、ジョー・ウォルシュによる“Steamroller”なども収録されます。
  • クラプトンが薬物依存患者のための治療と公正教育を目的として1998年に設立した、アンティグアのクロスロード・センターのための基金のチャリティとして、2004年以来3年に1度開催されており、直近では2013年に開催されていました。
  • 2016年リマスター
  • DISC 1

    M-1

    スウィート・ホーム・シカゴ[エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、バディ・ガイ、ヒューバート・サムリン&ジミー・ヴォーン](2004)

    M-2

    ロック・ミー・ベイビー[エリック・クラプトン、バディ・ガイ、B.B.キング&ジミー・ヴォーン](2004)

    M-3

    スティームローラー[ジェイムス・テイラー・ウィズ・ジョー・ウォルシュ](2004)

    M-4

    ホワット・ザ・カウガールズ・ドゥ[ヴィンス・ギル・ウィズ・ジェリー・ダグラス](2004)

    M-5

    アフター・ミッドナイト[J.J.ケイル・ウィズ・エリック・クラプトン](2004)

    M-6

    グリーン・ライト・ガール[ドイル・ブラムホールⅡ](2004)

    M-7

    ヘル・アット・ホーム[サニー・ランドレス・ウィズ・エリック・クラプトン](2007)

    M-8

    シティ・ラヴ[ジョン・メイヤー](2004)

    M-9

    ファンク NO.49[ジョー・ウォルシュ](2004)

    M-10

    情熱のドラム(ジンゴ) [カルロス・サンタナ・ウィズ・エリック・クラプトン](2004)

    M-11

    哀しみの恋人達[ジェフ・ベック](2007)

    M-12

    ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウーマン[エリック・クラプトン](2004)

    M-13

    いとしのレイラ[エリック・クラプトン](2004)

  • DISC 2

    M-1

    リトル・バイ・リトル[スーザン・テデスキ・ウィズ・デレク・トラックス・バンド](2007)

    M-2

    プア・ジョニー[ロバート・クレイ・バンド](2007)

    M-3

    ペイング・ザ・コスト・トゥ・ビー・ザ・ボス[B.B.キング・ウィズ・ロバート・クレイ・バンド、ジミー・ヴォーン&ヒューバート・サムリン](2007)

    M-4

    タルサ・タイム[シェリル・クロウ・ウィズ・エリック・クラプトン、ヴィンス・ギル&アルバート・リー](2007)

    M-5

    オン・ザ・ロード・アゲイン[ウィリー・ネルソン・ウィズ・シェリル・クロウ、ヴィンス・ギル&アルバート・リー](2007)

    M-6

    イズント・イット・ア・ピティ[エリック・クラプトン ](2007)

    M-7

    ビリーフ[ジョン・メイヤー](2007)

    M-8

    マス・イ・マス[ロス・ロボス](2007)

    M-9

    ビッグ・ブロック[ジェフ・ベック](2007)

    M-10

    プレゼンス・オブ・ザ・ロード[スティーヴ・ウィンウッド&エリック・クラプトン](2007)

    M-11

    コカイン[エリック・クラプトン](2004)

    M-12

    ウェイティング・フォー・ザ・バス/ジーザス・ジャスト・レフト・シカゴ[ZZトップ](2010)

    M-13

    ドント・オウ・ユー・ア・サング[ゲイリー・クラーク・ジュニア](2010)

    M-14

    ブライト・ライツ[ゲイリー・クラーク・ジュニア](2010)

  • DISC 3

    M-1

    アワ・ラヴ・イズ・フェイディング[シェリル・クロウ・ウィズ・エリック・クラプトン、ドイル・ブラムホールⅡ&ゲイリー・クラーク・ジュニア](2010)

    M-2

    レイ・ダウン・サリー[ヴィンス・ギル・ウィズ・シェリル・クロウ、ケブ・モ、アルバート・リー、ジェイムス・バートン&アール・クルー](2010)

    M-3

    スペース・キャプテン[デレク・トラックス&スーザン・テデスキ・バンド・ウィズ・ウォーレン・ヘインズ、デヴィッド・イダルゴ、セサル・ロサス&クリス・ステイントン](2010)

    M-4

    ハンマーヘッド[ジェフ・ベック](2010)

    M-5

    ファイヴ・ロング・イヤーズ[バディ・ガイ・ウィズ・ジョニー・ラング&ロン・ウッド](2010)

    M-6

    ヒア・マイ・トレイン・ア・カミン[ドイル・ブラムホールⅡ](2010)

    M-7

    ディア・ミスター・ファンタジー[スティーヴ・ウィンウッド&エリック・クラプトン](2010)

    M-8

    悪い星の下に [ブッカー・T・ウィズ・スティーヴ・クロッパー、ケブ・モ、ブレイク・ミルズ、マット"ギター"マーフィー&アルバート・リー](2013)

    M-9

    エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース[ロバート・クレイ・バンド・ウィズ・B.B.キング、エリック・クラプトン&ジミー・ヴォーン](2013)

    M-10

    プリーズ・カム・ホーム[ゲイリー・クラーク・ジュニア](2013)

    M-11

    ダイスをころがせ [ヴィンス・ギル・ウィズ・キース・アーバン&アルバート・リー](2013)

    M-12

    アイ・ショット・ザ・シェリフ[エリック・クラプトン](2010)

    M-13

    クロスロード[エリック・クラプトン](2013)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS