Eric Bene't エリック・ベネイ

News

エリック・ベネイの来日公演を記念し、日本独自企画の初のベスト・アルバムが発売!

2018.4.13

1996年にデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』を発表。ニュー・クラシック・ソウル/ネオ・ソウルのムーヴメントにも乗ってディアンジェロ、マックスウェルと共に人気を博し、1999年にはフェイス・エヴァンスをゲストに迎えたTOTOのカヴァーであるシングル「ジョージー・ポージー」が大ヒットを記録し、日本での人気を決定づけたリアル・ソウル・ヴォーカリスト、エリック・ベネイ。
1996年から2010年まで在籍したワーナー・ブラザーズ時代の楽曲を厳選した、日本独自企画の初のベスト・アルバム『ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイ』が4月20日にデジタル先行発売、CDは5月23日発売されることが決定した。デジタル・アルバムは本日からプレオーダーが開始されている。
アルバムには「ジョージー・ポージー」の他にも、全米のポップ・シングル・チャートで21位、Hot R&B/Hip-Hop Songsチャートで1位を記録した、究極の求愛ソングと言われるタミアとのデュエットのバラード「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー」やリル・ウェインが絶賛した泣きのバラード「サムタイムズ・アイ・クライ」など、エリックのすべてのヒット曲を収録。
またオリジナル・アルバム未収録だったシングル「ラヴ・ドント・ラヴ・ミー」とワーナー・ブラザーズ時代に行ったコラヴォレーションの中から、選りすぐりの2曲「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(バタード・ソウル・リミックス)(feat.テリー・デクスター)」、「スーパーウーマン(feat.ボニー・ジェイムス)」の計3曲のアルバム未収録曲を収録している。
4月22日からは来日公演も実施するエリック・ベネイ。来日公演はなんと女性限定プランもありとのこと。エリックの今後から目が離せない。

【来日公演】
2018 4.22 sun., 4.23 mon., 4.24 tue., 4.25 wed.
ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/eric-benet/
女性限定プラン
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/eric-benet/#menu
〈Tour〉
4.27 fri.【愛知 名古屋】名古屋ブルーノート

http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201804.html#0427



仕様:CD
アルバム・タイトル:ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイ
2018年5月23日発売 WPCR-18033 価格¥2,000(本体)+税

〈〈 収録曲 〉〉
  1. スピリチュアル・サング
  2. アイル・ビー・ゼア
  3. ジョージー・ポージー(feat.フェイス・エヴァンス)
  4. スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(feat.タミア)
  5. ホエン・ユー・シンク・オブ・ミー
  6. ラヴ・ドント・ラヴ・ミー
  7. プリティ・ベイビー
  8. ハリケーン
  9. アイ・ウォナ・ビー・ラヴド
  10. クラックス・オブ・マイ・ブロークン・ハート
  11. ザ・ラスト・タイム
  12. 君こそすべて
  13. チョコレート・レッグス
  14. サムタイムズ・アイ・クライ
  15. スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(バタード・ソウル・リミックス)(feat.テリー・デクスター)
  16. スーパーウーマン(feat.ボニー・ジェイムス)

仕様:デジタル 先行発売
2018年4月20日発売 価格¥1,600(配信サイトにより多少異なります)

iTunes Storeでは本日よりデジタル版アルバムのプレオーダー受付をスタート。
プレオーダー受付が完了すると、その場でこの度初めての配信となる「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー(バタード・ソウル・リミックス)(feat.テリー・デクスター)」が先行ダウンロードされる。

iTunes Storeはこちら
iTunes
※ iTunes Store は米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Album

The Best Of Eric Benet / ザ・ベスト・オブ・エリック・ベネイ

日本独自企画ベスト盤!

2018/05/23 発売/¥2,000+税/WPCR-18033

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS