George Li ジョージ・リー

News

ピアノ界の新星、ジョージ・リーがワーナークラシックスと専属契約締結!ファースト・アルバム「Live at the Mariinsky / ライヴ・アット・マリインスキー」9/26発売

2017.9.6



2015年チャイコフスキー国際コンクール(シルバー・メダル[第2位]受賞)でその才能は世界中から目をつけられることとなり、既にその名を知っている方もいるかもしれません。クラシック界のスターになるであろうと大きな期待を寄せられている22歳のピアニスト、ジョージ・リーが、ワーナークラシックスと専属契約を締結いたしました。



ボストン生まれのジョージ・リーは、幼少期からずば抜けた才能を示し、10歳の時、ボストンのスタインウェイ・ホールで初リサイタルを行っています。2010年にヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションで優勝し、16歳でニューヨーク、ワシントンDCにデビュー。2012年にはギルモア・ヤング・アーティスト賞受賞。既に、クリーヴランド管弦楽団、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、ゲルギエフ指揮/マリインスキー歌劇場管弦楽団等、名だたるオーケストラと共演を重ねています。2016年3月には、エイブリー・フィッシャー・キャリア賞が授与され、現在はハーバード大学とニューイングランド音楽院の共同プログラムで、ファ・キョン・ビュンに学んでいます。

ジョージ・リーがなぜ特別なピアニストと言われるのか、それは、彼の最高峰のテクニックや輝くピアノの音色もさることながら、何より、聴く者の心を晴れやかにし、聴衆を幸せな気持ちにしてくれるからです。
待望のファースト・アルバム「Live at the Mariinsky / ライヴ・アット・マリインスキー」(輸入盤)は、こちら↓

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS