Herbert von Karajan ヘルベルト・フォン・カラヤン

Discography

The Sound of Herbert von Karajan / ザ・サウンド・オヴ・カラヤン(2014リマスター)【輸入盤】

The Sound of Herbert von Karajan / ザ・サウンド・オヴ・カラヤン(2014リマスター)【輸入盤】

  • Album
  • PC配信

2018.01.12 発売JPY09029.572090

《帝王ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念ベスト》

カラヤンは、ドイツ音楽の王道を往く交響曲、管弦楽曲、歌劇、声楽曲でその才能を発揮しただけでなく、チャイコフスキーやシベリウスの交響曲、ヴェルディやプッチーニの歌劇など、フルトヴェングラーに代表される偉大な先輩指揮者たちが、積極的に手がけようとしなかった演目でも、名演奏を繰り広げました。またSP時代からレコーディングに意欲を燃やし、モノーラル録音、ステレオ録音、デジタル録音といった具合に、技術革新が行われるたびに、同じ曲を録音し直しており、“いい音”で自分の指揮した演奏を残すことにこだわり抜いた指揮者であった。その中でも、ここに収録された「ドヴォルザーク」「ドビュッシー/ラヴェル」「チャイコフスキー/ラフマニノフ」の録音は、定評のあるドイツ・オーストリア作曲家以上に、きっちりとスコアを読み込んで、自ら築き上げた帝王のイメージを裏切ることなく、豊麗で美しい演奏を刻み込んでいくことに成功した、アナログ録音後期の素晴らしい演奏・録音のものです。このアルバムでは、全て2013~2014年、アビイ・ロード・スタジオによる、オリジナル・マスターテープから24bit/96khz新リマスターによる音源が使用されており、その豊麗なる音楽というだけでなく、帝王カラヤンの聞かせ上手の天才ぶりが十全に発揮された「芸術の精華」といえるものです。

【収録予定曲】
《CD1》
1) ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 Op.88~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1977年録音) 、
2) ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1979年録音)、
《CD2》
1) ドビュッシー:交響詩「海」~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1977年録音)、
2) ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1977年録音)
3) ラヴェル:ボレロ~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1977年録音)、
4) ラヴェル:道化師の朝の歌~パリ管弦楽団(1971年録音)、
5) ラヴェル:ラ・ヴァルス~パリ管弦楽団(1971年録音)、
《CD3》
1) チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23 ~ アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ) パリ管弦楽団(1970年録音)、
2) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 ~ アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1972年録音)、

【演奏】 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS