James Blunt ジェイムス・ブラント

Profile

1974年2月22日イギリス生まれ。
大学を卒業後、イギリス軍へ入隊し、軍での仕事に従事。1999年には、イギリス軍から派遣され、NATOの平和維持軍の一員として、当時、戦争状態にあったコソボに3年間派遣された。コソボでの従軍中にも、彼は休息時にはギターを持ち曲作りを行っていた。コソボ勤務を終えた2002年、彼はシンガー・ソングライターとして音楽出版社と契約。
2004年10月、イギリスで、デビュー・アルバム『バック・トゥ・ベッドラム』でデビューし、イギリスでのデビュー・シングル「ハイ」は、全英シングル・チャートでTOP10入りするヒットに。そして、彼の人気を決定づけたのがイギリスでの3rdシングル「ユア・ビューティフル」。この曲は、2005年初夏、UKチャートで実に6週連続NO.1を記録し、それと共にアルバムもメガ・ヒット。『バック・トゥ・ベッドラム』は2005年夏にイギリスで通算9週連続アルバム・チャート第1位を記録、2005年秋には、「You’re Beautiful」が全米シングル・チャート第1位を獲得。イギリス人男性シンガー・ソング・ライターとしては、エルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」以来のNo.1ヒットとなった。全世界のアルバム・セールスは、1300万枚を突破し、2007年のグラミー賞でも主要3部門を含む5部門にノミネートされた。日本盤も2005年10月に発売され、40万枚を超える大ヒットとなる。2007年9月、2ndアルバム『オール・ザ・ロスト・ソウルズ』をリリース、全世界12カ国で初登場1位、1stシングル「1973」は全ヨーロッパ・ラジオ・チャート2週連続No.1を記録した。
2010年11月には3rdアルバム『サム・カインド・オブ・トラブル』を発売。来日歴は2006年4月に初来日公演、2008年4月に2度目の来日公演を行い、2011年8月にサマー・ソニック2011で来日を果たした。2度のプロモーション来日を入れると通算5回の来日を果たしている。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS