The Jesus and Mary Chain ジーザス&メリー・チェイン

Discography

Damage and Joy / ダメージ・アンド・ジョイ

Damage and Joy / ダメージ・アンド・ジョイ

  • Album
  • PC配信

2017.03.24 発売JPY2457¥2,457+税/WPCR-17645

シューゲイザーも、オルタナティヴも、すべては『サイコキャンディ』から始まった――。

『ダメージ・アンド・ジョイ』とは、いわゆるシャーデンフロイデ(=schadenfreude; ドイツ語で他者の不幸、悲しみ、苦しみ、失敗を見聞きした時に生じる、喜び、嬉しさといった快い感情。「他人の不幸(失敗)を喜ぶ気持ち」を意味する。日本語では「メシウマ」など)を意味しているが、このアルバムの制作は2015年9月からスタートしていたとのこと。

アルバムからの1st Singleとして「Amputation」を発表。歪んだギターのうねりと、Jimの無頓着なVocalとがぶつかり合うことで、なんともいえない催眠状態を引き起こす楽曲(=hypnotic track)に仕上がっている。 ベスト・アルバム『Upside Down: The Best of The Jesus and Mary Chain』にも収録されている「All Things Must Pass」のニュー・ヴァージョンも収録されている他、ガレージ・ロック・テイストな「Facing Up To The Facts」、耳障りのあるパワー・ポップ・チューン「The Two of Us」など様々なテイストの楽曲が収録されている。

アルバムにはバンドのツアー・ドラマーのBrian Young(ブライアン・ヤング)や、LushのベーシストPhil King(フィル・キング)が参加している。 JAMCは、今作『ダメージ・アンド・ジョイ』をひっさげて、リード兄弟に加え、Scott Von Ryper(guitar)、Mark Crozer(bass)、 Brian Young(drums)の布陣でUKツアーを行う。

日本盤ボーナストラック2曲収録

<全世界同時発売作品>
  • M-1

    Amputation / アンピュテーション

    M-2

    War On Peace / ウォー・オン・ピース

    M-3

    All Things Pass / オール・シングス・パス

    M-4

    Always Sad / オールウェイズ・サッド

    M-5

    Song For A Secret / ソングス・フォー・ア・シークレット

    M-6

    The Two Of Us / ザ・トゥー・オブ・アス

    M-7

    Los Feliz(Blues And Greens) / ロス・フェリズ(ブルース・アンド・グリーンズ)

    M-8

    Mood Rider / ムード・ライダー

    M-9

    Presidici(Et Chapaquiditch) / プレシディスィ(エ・チャパクィディッチ)

    M-10

    Get On Home / ゲット・オン・ホーム

    M-11

    Facing Up To The Facts / フェイシング・アップ・トゥ・ザ・ファクツ

    M-12

    Simian Split / シミアン・スプリット

    M-13

    Black And Blues / ブラック・アンド・ブルース

    M-14

    Can't Stop The Rock / キャント・ストップ・ザ・ロック

    M-15

    Black And Blues(Acoustic Demo) / ブラック・アンド・ブルース(アコースティック・デモ)(* Bonus Track)

    M-16

    Yoko / ヨウコ(* Bonus Track)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS