熊木杏里

News

アニメ『Charlotte』の最終話限定で挿入歌「君の文字」を担当!!

2015.9.27




2015年7月よりTOKYO MXにて放映されてたアニメ『Charlotte』ですが、大好評のうちに9月26日(土)最終回を迎えました。
その最終話の劇中で、熊木杏里「君の文字」が流れ、透明感のあるのびやかな歌声が響き渡り、各サイト検索でも急上昇し即、話題となりました。
今回の挿入歌は、原作/脚本の麻枝准さん(key/ビジュアルアーツ)が、熊木杏里を直々に指名。
麻枝准さんの作品『Angel Beats!』を以前から好きだった熊木杏里はそのオファーに快諾し、実現に至りました。
いつもの熊木杏里とは違う世界観を見事に表現。アニメ『Charlotte』のラストを飾りました。

なお、この楽曲「君の文字」は、11月22日(日)、熊木杏里ワンマンライブでも披露する予定。
乞うご期待!

≪麻枝准コメント≫
2009年に「雨が空から離れたら」という曲を聴いて、一瞬にして魅了されました。
魅力はなんと言っても歌声です。なんて綺麗な歌声なんだ!と心を打たれました。
それからCDを買い集めるファンになりました。なので、オファーが叶った際にはガッツポーズものでした。大興奮しました。
出来上がった曲も、やはり歌声が素晴らしいです。
きっとアニメのエンディングを感動的に盛り上げてくれたのではないでしょうか。

≪熊木杏里コメント≫
始めに申し上げたいことは、この歌を歌わせて頂き本当にありがとうございます。
実は他の方が作った歌をこうして自分の色に染めながら歌うという事が初めての経験でした。
歌詞は勿論、曲の旋律、アレンジ、何もかもが新しくて、そこに自分を見つけることが楽しい時間でした。
最初に曲を聴いた時、変則的な歌だけれど心にクルクルと巻き付いて離れないようなそんな印象を受けました。
物語を全て読ませて頂いた後には歌詞が雨の様に降り注ぎ、涙が出ました。
「想い」の中で一番伝えたいことだけが綴られている。それ以外は何もいらない。
麻枝さんは、静かな印象を受ける方でしたが内面はとても情熱的で、あきらめない、そんな方なのだと、一緒に参加させて頂いて思いました。
多くの方に愛されている麻枝さんの作品。
歌も重要な世界です。
嬉しさに勝る、不安もありますが皆さんに聴いて頂けると嬉しいです。
                           熊木杏里


『熊木杏里 LIVE in autumn 「歌が姿を見せる日」』
日程:2015年11月22日(日)
時間:Open 16:45/ Start 17:30
会場:日本橋三井ホール
チケット:\6,480 (税込)<全席指定>
チケット発売日:発売中
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 http://sogotokyo.com/

<チケット購入はこちらから>
http://sogotokyo.com/event/detail/?id=2563

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS