Ocean's(O.S.T) オーシャンズ(O.S.T)

Discography

OCEANS 13 / オーシャンズ13

OCEANS 13 / オーシャンズ13

  • Album

2007.07.25 発売JPY2457¥2,457+税/WPCR-12635

スタイリッシュな楽曲満載!
全世界でメガ・ヒットを記録した超人気映画シリーズ第3弾のサントラ登場!
音楽:デイヴッド・ホルムズ他
◆前2作のメガ・ヒットを受けていよいよ登場する「オーシャンズ13」においても、音楽を担当するのは、これまで同様、デヴィッド・ホルムズ。映画のほうの監督:スティーヴン・ソダーバーグとは、「アウト・オブ・サイト」(98年)に端を発するコラボレーションであるが、シリーズ前2作と異なるのは、今回はサントラ収録曲の大半が、ホルムズによる楽曲が占めていること。
サントラのオープニングを飾る、本シリーズのテーマ曲ともいえる「ノット・ゼア・ファイト」に始まり、今回の収録曲も、映像同様に、スイリッシュかつスリリングなナンバーが目白押しである。 又、彼自身のトラック以外では4曲がサントラに収録されているが、特筆すべきは冨田勲とフランク・シナトラの楽曲の収録である。13曲目の冨田勲の楽曲は、ドビュッシーの「ベルガマスク組曲~月の光」。荘厳でクラシカルな雰囲気は、サントラの中でもひときわ異彩と輝きを放つ。シナトラの曲は、19曲目の「ディス・タウン」。スタンダード感溢れる、映画の豪華なキャスティングにふさわしい、シナトラらしいゴージャスなナンバー。この曲については、ダンス・リミックスも制作が予定されているとの事で、劇中、どんな場面で使用されるか、興味は尽きない。




<映画「オーシャンズ13」>
◆ワーナー・ブラザース映画配給「オーシャンズ13」
 2007年8月11日 丸の内ピカデリー1他全国ロードショー
 (US公開:6/8)
■「オーシャンズ11」、「オーシャンズ12」に続く、シリーズ第3弾。スティーブン・ソダーバーグ監督と製作ジェリー・ワイントロープのもとに、今回もおなじみの豪華キャストが終結。さらに、アル・パチーノとエレン・バーキンを新たに迎え、ダニー・オーシャンと仲間たちの新たなヤマがはじまる。
また、元横綱の曙が、ハリウッドに進出し、本作に出演することが決定しているのも大きな話題である。曙は力士役で登場予定とのこと。

@監督:スティーブン・ソダーバーグ
@キャスト:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、エレン・バーキン、アル・パチーノ他
  • M-1

    NOT THERE FIGHT / ノット・ゼア・ファイト

    M-2

    11, 12 & 13 / 11,12&13

    M-3

    BENEDICT RETURNS / ベンディクト・リターンズ

    M-4

    KENSINGTON CHUMP / ケンジントン・チャンプ

    M-5

    TRAP DOOR MAN / トラップ・ドア・マン

    M-6

    LAPTOPS / ラップトップス

    M-7

    ZIPPO'S / ジッポーズ

    M-8

    SHIT! SHIT! SHIT! / シット!シット!シット!

    M-9

    DICE MEN / ダイス・メン

    M-10

    DIAMOND LOCATION / ダイアモンド・ロケーション

    M-11

    THE NOSE / ザ・ノーズ

    M-12

    CARAVAN / キャラヴァン

    M-13

    SUITE BERGAMASQUE, CLAIRE, NO.3 / 〈ベルガマスク組曲〉第3曲~月の光

    M-14

    GRAND OPENING / グランド・オープニング

    M-15

    EARTHQUAKE / アースクェイク

    M-16

    FENDER ROADS / フェンダー・ローズ

    M-17

    SNAKE EYES / スネイク・アイズ

    M-18

    ALL SEWN UP / オール・ソウン・アップ

    M-19

    THIS TOWN / ディス・タウン

    M-20

    SOUL TOWN / ソウル・タウン

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS