Peter Erskine ピーター・アースキン

Profile

ニュー・ジャージー州ソマーズ・ポイントに生まれ、4歳でドラム演奏を始める。ミシガン州のインターローシャン・アーツ・アカデミーを卒業後、インディアナ大学でパーカッションを学ぶ。1972年、スタン・ケントン・オーケストラに加入しプロとして活動開始し3年を経た後、メイナード・ファーガソンのバンドで2年間活動。1978年にウェザー・リポートに加入、ジャコ・パストリアスとリズム・セクションを担当する。ウェザー・リポートとジャコのビッグ・バンドである「ワード・オヴ・マウス」で、4年を活動し、5枚のアルバムを発表した後、ステップス・アヘッドに参加。1990年代以降も自身のソロ・アルバムを発表したり、様々なアーティストのレコーディングに参加したりプロデュースを行っている。1993年と1994年にはスティーリー・ダンのツアーにも参加している。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS