Philip Sayce フィリップ・セイス

Discography

Influence / インフルエンス

Influence / インフルエンス

  • Album

2015.07.22 発売JPY2457¥2,457+税/WPCR-16682

エモーショナルかつダイナミックなハード・ブルースが胸を打つ!新世代ギター・ヒーローの最新作が、いよいよ日本盤で登場!

「クラプトン、ペイジ、ヘンドリックス…、そしてフィリップ・セイス。若いギタリストが、ブルース・ロックを現代に蘇らせる!」 ─ ロンドン・メトロ誌

「カナダが育てた素晴らしいギター・ヒーローの登場だ」 ─ トロント・サン誌

  • ハードなブルース・ロックを現代に蘇らせる、新世代ギタリスト:フィリップ・セイス。ダイナミクスに満ちたパフォーマンスとエモーショナルな歌声、そして超絶テクとグルーヴィなブルース・コードを駆使した胸を打つギター・ワークで、数々の偉大なギタリスト達と比較されるほどの存在感を持つ彼の最新作『インフルエンス』が遂に日本盤で登場!
  • まるでジミ・ヘンドリックスを思わせるようなギターで幕を開ける「アウト・オブ・マイ・マインド」や素晴らしい泣きのギターをフィーチャーする生々しい感情を捉えた「フェイド・イントゥ・ユー」といったオリジナル楽曲の他、アルバム・タイトルにもあるように彼に大きな「影響(インフルエンス)」を与えてきた楽曲を彼独自の手法でカヴァーした楽曲(リトル・リチャードの「グリーン・パワー」や、グラハム・ナッシュの「ベター・デイズ」など)で構成されたこの作品は、過去と現在、そして未来へと続いていくブルース・ロック/ギターを堪能できる、秀逸な作品だ。
  • 2007年にはアイルランドが生んだヴィンテージ・ハード・ロック・バンドTHE ANSWERとのダブル・ヘッドライナー公演として来日しているフィリップ・セイス。その組み合わせからも分かるように、ブルース・ロックとはいえよりハードなサウンドを特徴とするフィリップは、生粋のブルース・ファンからも、そしてハード・ロック・オーディエンスからも大きな支持を得るアーティストだ。またそのサウンドだけでなく、彼の端正な顔立ちと、エモーショナルなギター・プレイは、より幅広いロック・ファンに響く事間違いなしの逸材なのだ。
  • FUJI ROCK FESTIVALへの出演も既に決定している彼。苗場の空気の中、フィリップ・セイスが奏でる胸を熱くするギターとヴォーカルが鳴り響く事になるこの出演で、彼の名前はより多くの人に知られるようになることは間違いないだろう。
  • 日本盤用ボーナス・トラック追加収録
  • FUJI ROCK FESTIVAL 出演決定!
  • M-1

    Out Of My Mind / アウト・オブ・マイ・マインド

    M-2

    Sailin' Shoes / セイリン・シューズ

    M-3

    I'm Going Home / アイム・ゴーイング・ホーム

    M-4

    Fade Into You / フェイド・イントゥ・ユー

    M-5

    Blues Ain't Nothin' But A Good Woman On Your Mind / ブルース・エイント・ナッシン・バット・ア・グッド・ウーマン・オン・ユア・マインド

    M-6

    Green Power / グリーン・パワー

    M-7

    Better Days / ベター・デイズ

    M-8

    Easy On The Eyes / イージー・オン・ジ・アイズ

    M-9

    Evil Woman / イーヴル・ウーマン

    M-10

    Triumph / トライアンフ

    M-11

    Light Em Up / ライト・エム・アップ

    M-12

    I'd Love To Change The World / アイド・ラヴ・トゥ・チェンジ・ザ・ワールド

    M-13

    On The Road Again / オン・ザ・ロード・アゲイン

    M-14

    Young Man's Blues / ヤング・マンズ・ブルース(* Bonus Track)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS