Royal Blood ロイヤル・ブラッド

Discography

Royal Blood / ロイヤル・ブラッド(特別価格)

Royal Blood / ロイヤル・ブラッド(特別価格)

  • Album
  • PC配信

2014.09.24 発売JPY2200¥2,200+税/WPCR-15899

ブリティッシュ・ロックにおける新たなるキングの誕生!
ドラム&ベースという変則編成の二人組によって、新たなブリティッシュ・ロックの歴史が始まる…
  • とんでもない才能が今シーンに生み落とされる…!最強のリフが楽曲全体を支配していく、レッド・ツェッペリンからクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジへと続くグルーヴィでラウドなロックンロールというスタイルを継承しながら、ウォール・オブ・サウンドとも言うべき凄まじい音圧と共に放つ脅威の2人組: ロイヤル・ブラッド、デビュー!
  • ベース/ヴォーカルのマイク・カーとドラムのベン・サッチャーという変則的ラインナップから繰り出される衝撃のサウンドは、とても二人でプレイしているとは思えないほどのラウドでぶ厚い音の層を作り上げている。ベンの火を噴くようなヘヴィ・ヒッティングなドラムと、マイクによる、ベースとペダル、そして3本のアンプを駆使して放たれる、ベース&ヘヴィなギター・サウンドがとてつもない相乗効果を生み出し、驚異的な音像を吐き出しているのだ。強靭なリズムとうねりながらドライヴするギター/ベース・リフ、そしてその音圧をさらに加速させるハード・ロッキンなメロディ・ライン…。激しいグルーヴが渦巻く、デビュー作にしてブリティッシュ・ロック・シーンにその名を刻むであろう強靭な作品が今生み落されるのだ!
  • 2012年に結成し、2013年に発表したシングルが大きな話題を呼んだ彼ら。アークティック・モンキーズのメンバーが2013年のグラストンベリー出演時に彼らのTシャツを着ていたことも注目を集め、アルバム・デビューを果たす前からアークティック・モンキーズのサポート・アクトに抜擢されたり、NME Award tourに参戦、さらにはイギリスの国民的音楽番組『Later... with Jules Holland』へも出演するなど、一気にメディア/バンドからの熱い注目を集める存在へと成長してきた彼ら。アルバム発売直前となる2014年夏にはグラストンベリーの他、T in the Park、レディング/リーズといったフェスティヴァルへの出演も決定しており、その名を世界的に轟かせる準備を進めている。
  • M-1

    Out Of The Black / アウト・オブ・ザ・ブラック

    M-2

    Come On Over / カム・オン・オーヴァー

    M-3

    Figure It out / フィギュア・イット・アウト

    M-4

    You Can Be So Cruel / ユー・キャン・ビー・ソー・クルーエル

    M-5

    Blood Hands / ブラッド・ハンズ

    M-6

    Little Monster / リトル・モンスター

    新型iMac「iMac Retina 5K ディスプレイモデル」CMソング

    M-7

    Loose Change / ルース・チェンジ

    M-8

    Careless / ケアレス

    M-9

    Ten Tonne Skeleton / テン・トン・スケルトン

    M-10

    Better Strangers / ベター・ストレンジャーズ

    M-11

    Hole / ホール(* Bonus Track)

    M-12

    You Want Me / ユー・ウォント・ミー(* Bonus Track)

    M-13

    Love And Leave It Alone / ラヴ・アンド・リーヴ・イット・アローン(* Bonus Track)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS