Sweetbox スウィートボックス

News

映画「パラダイス・キス」のジャパンプレミアに登場!

2011.5.31

有名進学校に通う女子高生が、デザイナーを目指す仲間たちに出会い、
“モデル”という夢を見つけ叶えていく女の子の憧れと共感が詰まった映画「パラダイス・キス」。
6月4日に公開されるこの映画「パラダイス・キス」のジャパンプレミアが5月30日に行われました。

幕があがると同時に会場に響いたのはsweetboxが歌う「Everything’s Gonna Be Alright」。
このジャパンプレミアのために緊急来日したsweetboxのパフォーマンスに会場からは悲鳴のような歓声が!
sweetboxも、映画に登場しそうな素敵なブルーのミニドレスを身にまとっての登場。
そして映画さながらのファッションショーとともに、2曲目の「I Know You’re Not Alone」が
披露されると会場は一気にパラダイスへと変わりました。
映画で挿入歌として使用されている「Everything’s Gonna Be Alright」と
「I Know You’re Not Alone」の2曲で、ジャパンプレミアのオープニングが幕を開けました。




そもそもsweetboxとこの映画を結びつけたのは、新城監督と松橋プロデューサーの
意見の合致。
「このシーンには、スウィートボックスのEverything‘s Gonna Be Alrightしかない!!」
by 新城毅彦監督+松橋真三プロデューサー
“この”シーンとは、映画の中で最も重要なシーンといえる、紫(北川景子)にとって
初めてとなるファッションショーでのウォーキングのシーンのこと。
クラシック曲のG線上のアリアをクロスオーバーした名曲「Everything’s Gonna Be Alright」は、
艶やかな中に、一定のテンポ感を保ち続け、紫のさまざまな思いが交錯するこのシーン
を見事に彩りました。

また、これをきっかけとしてスウィートボックスとパラキスの距離はさらに縮まり
「I Know You’re Not Alone」の書き下ろしへと繋がったのです。
この曲もまた、クラシック曲ヴィヴァルディの「春」を取り入れた楽曲により、
紫の新生活がスタートするシーンを鮮やかに表現しています。

5月25日にリリースされた、「パラダイス・キス」挿入歌「I Know You’re Not Alone」
「Everything’s Gonna Be Alright」が収録の最新アルバム『ダイヤモンド・ヴェール』も
大好評発売中です!

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS