Tigran Hamasyan ティグラン・ハマシアン

Discography

Mockroot / モックルート

Mockroot / モックルート

  • Album
  • PC配信

2015.04.08 発売JPY2400¥2,400+税/WPCR-16399

今最も注目されているアルメニア出身の天才ピアニストのノンサッチ移籍第1弾。ジャズの範疇を超え、独特の新世界を創造した話題必至のニューアルバム。

今最も注目を集めるアルメニア出身の天才ピアニスト、ティグラン・ハマシアン。昨年9月に来日公演を果たした。本作はヴァーヴよりノンサッチへ移籍第一弾アルバム。
1987年アルメニア生まれの27歳。11歳の時からフェスやコンクールに出演するようになり、10代で「Thelonious Monk International Jazz Piano Competition」で優勝を果たした。
ジャズとクラシック・ミュージシャン両方の教育を受けたが、それ以外にもアルメニアのフォークやロック、エレクトロや詩など、実に多種多様な音楽的影響を受けている。そして、そこから生まれたジャズの範疇を超えた独特のサウンドと音世界は、日本のみならずアメリカやヨーロッパ、世界各国のファンを熱狂させている。
英ガーディアン紙も「ティグランは、インプロヴィゼーションを常に新鮮でリリカルなものにする方法を見つけた。他のジャズ・ミュージシャンも見習うべきだ」と絶賛し、デイリー・テレグラフ紙が「輝かしいほど素晴らしく、完成された若きミュージシャンは数多くいるが、ハマシアンがその中で抜きんでているのは、重要なことを今すぐ言わなければならないことがあるからだ」と褒めたたえている。
通算5作目となる本作『MOCKROOT』。レコーディング・メンバーは、昨年9月の来日時と同じトリオ(Tigran Hamasyan - piano, voice, keyboards, synths, sound effects / Sam Minaie - electric bass / Arthur Hnatek- Drums/Live Electronics)。アルバムにはティグラン作の楽曲の他、アルメニアのトラディショナル・ソングをティグランがアレンジした「Kars 1」「Kars 2」が収録されている。

  • 日本のみボーナストラック収録
パーソネル

ティグラン・ハマシアン(Tigran Hamasyan):piano, voice, keyboards, synths, sound effects
サム・ミナイエ(Sam Minaie):electric bass
アーサー・ナーテク(Arthur Hnatek):Drums/Live Electronics

  • M-1

    To Love / トゥ・ラヴ

    M-2

    Song for Melan and Rafik / ソング・フォー・メラン・アンド・ラフィク

    M-3

    Kars 1 / カルス1

    M-4

    Double-Faced / ダブル・フェイスド

    M-5

    The Roads That Bring Me Closer to You / ザ・ローズ・ザット・ブリング・ミー・クローサー・トゥ・ユー

    M-6

    Lilac / ライラック

    M-7

    Entertain Me / エターテイン・ミー

    M-8

    The Apple Orchard in Saghmosavanq / ジ・アップル・オーチャード・イン・サグモサヴァンク

    M-9

    Kars 2(Wounds of the Centuries) / カルス2

    M-10

    To Negate / トゥ・ニゲイト

    M-11

    The Grid / ザ・グリッド

    M-12

    Out of The Grid / アウト・オブ・ザ・グリッド

    M-13

    Sleep My Child' / スリープ・マイ・チャイルド(* Bonus Track)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS