Tom Waits トム・ウェイツ

Discography

Nighthawkes At The Diner(Remastered) / 娼婦たちの晩餐 - ライヴ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)

Nighthawkes At The Diner(Remastered) / 娼婦たちの晩餐 - ライヴ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)

  • Album
  • PC配信

2018.06.13 発売JPY2000¥2,000+税/WPCR-18007

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!
LAにあるRecord Plantスタジオにて観客を前にしてライヴ・レコーディングを行なった、1975年発表の変則的作品『NIGHTHAWKS AT THE DINER』。
【NIGHTHAWKS AT THE DINER(邦題: 娼婦たちの晩餐─ライヴ)】 (1975年作品)
バーボン片手にタバコを喫えば…、ピアノの向こうにトムがいる。1975年にLAにあるRecord Plantレコーディング・スタジオに観客を入れ、その前で当時未発表となっていた楽曲をライヴで披露、その模様をそのままレコーディングするという変則的な手法で制作された通算3作目にして、初のライヴ・アルバム。最高なジャズ・アンサンブルと彼の詩人的魅力に満ちたスタジオ・ライヴ作品だ。今や彼のクラシックとも言える「Warm Beer, Cold Women」や「Eggs and Sausage」などを収録。曲目としては「intro」とクレジットされている、彼のポエトリー・リーディング・スタイルは秀逸の出来だ。
  • M-1

    (Opening Intro) / (オープニング)

    M-2

    Emotional Weather Report / エモーショナル・ウェザー・リポート

    M-3

    (Intro) / (イントロ)

    M-4

    On A Foggy Night / 霧の夜に

    M-5

    (Intro) / (イントロ)

    M-6

    Eggs And Sausage(In A Cadillac With Susan Michelson) / タマゴとソーセージ

    M-7

    (Intro) / (イントロ)

    M-8

    Better Off Without A Wife / ベター・オフ・ウィズアウト・ア・ワイフ

    M-9

    Nighthawk Postcards(From Easy Street) / 娼婦からのハガキ

    M-10

    (Intro) / (イントロ)

    M-11

    Warm Beer And Cold Women / ビールと女

    M-12

    (Intro) / (イントロ)

    M-13

    Putnam County / パットナム・カウンティ

    M-14

    Spare Parts I(A Nocturnal Emission) / スペア・パーツⅠ

    M-15

    Nobody / ノーバディ

    M-16

    (Intro) / (イントロ)

    M-17

    Big Joe And Phantom 309 / ビッグ・ジョーとファントム309

    M-18

    Spare Parts II And Closing / スペア・パーツⅡ・アンド・クロージング

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS