UMO Jazz Orchestra UMOジャズ・オーケストラ

Discography

Duke Ellington: Homage (Inspiration) / デューク・エリントンへのオマージュ (Inspiration)【輸入盤】

Duke Ellington: Homage (Inspiration) / デューク・エリントンへのオマージュ (Inspiration)【輸入盤】

  • Album

2018.05.18 発売JPY09029.566762

《Inspiration シリーズ》

デューク・エリントンは1899年に生まれ、ニューヨークの伝説的なコットンクラブでピアノ奏者、バンド指揮者としてのキャリアをスタートさせ、彼とオーケストラは「ジャングルスタイル」のサウンドを独自に開発しました。彼は以前から、映画やブロードウェイでの演奏を行いたいと思っていました。そして「ビッグバンド」のリーダーとして、彼は世界中でスウィングを有名にしました。 彼の作品の多くは大ヒットし、今日でもスタンダードのジャズレパートリーとして続けられています。UMOジャズ・オーケストラは、フィンランド・ヘルシンキを拠点とするビッグバンド。1975年にフィンランド国営放送YLEの後援のもと、フィンランド・ジャズ・シーンの発展・育成のために、ヘイッキ・サルマントとエスコ・リンナヴァリを中心とするジャズ・ミュージック・ワークショップを前身として結成。“UMO”とはフィンランド語で“ニュー・ミュージック・オーケストラ”の頭文字。20枚超のアルバムを発表。カウント・ベイシーやデューク・エリントンからフランク・ザッパまでのカヴァーやコンテンポラリー・ジャズ~前衛ジャズなど幅広いレパートリーを持っています。

【収録予定曲】
1) Overture: Things Ain’t What They Used to Be / Sophisticated Lady / Perdido、
2) Satin Doll、
3) Creole Love Call 、
4) Day Break Express 、
5) Star-Crossed Lovers 、
6) Happy Go Lucky Local 、
7) Caravan / The Mooche 、
8) Rockin’ in Rhythm 、
9) Concerto for Cootie 、
10) Don’t Get Around Much Anymore 、
11) Prelude To A Kiss 、
12) Take The “A” Train、

【演奏】UMOジャズ・オーケストラ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS