Weezer ウィーザー

Discography

pacific daydream / パシフィック・デイドリーム

pacific daydream / パシフィック・デイドリーム

  • Album
  • PC配信

2017.10.27 発売JPY1980¥1,980+税/WPCR-17867

11枚目となるアルバム『パシフィック・デイドリーム』リリース!!

ブッチ・ウォーカーがプロデュースを手がけた『パシフィック・デイドリーム』は、好評を博し、昨年末にグラミー賞の「最優秀ロック・アルバム」にノミネートされた前作『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』に続く作品となる。

ウィーザーは、8月18日にアップル・ミュージックのDJゼイン・ロウの番組『Beats 1』にて、アルバムからの2曲目の新曲「メキシカン・フェンダー」を初公開し、ファンに新作の内容の一部を紹介した。

『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』の発表後、彼らは新作の作曲に取りかかり、それを『ブラック・アルバム』と名づけていた。しかし彼らは、制作を進めるにつれて、彼らの作っている曲が、世界の果てのビーチからやって来る白昼夢のような感じがすることに気づいた。そこで彼らは、その方向性に逆らおうとせずに、全く新しいアルバムを作り始めた。こうして今回の『パシフィック・デイドリーム』が誕生した。

ウィーザーが得意とする卓越したメロディーと職人芸が満載のアルバムとなった『パシフィック・ドリーム』は、現実と夢の不確かさを指し示す作品であり、まるでビーチボーイズとクラッシュが海辺で恋に落ち、素晴らしい赤子を生んだかのようなサウンドとなっている。ウィーザーが最も上手くやれることの全てと、それ以上のことをやってのけたアルバムだ。

今年3月にリリースされたファースト・シングル「フィールズ・ライク・サマー」も収録されている。ゆっくりと今夏のヒット・ソングとなったこの曲は現在、オルタナティヴ・ラジオ・チャートで2位と首位に迫っており、数々のストリーミングサービスとYouTubeを合わせ2000万回の視聴数を突破している。この曲は、過去10年で最大のウィーザーのラジオ・ヒット・ソングとなっており、彼らにとって4度目のオルタナティヴ・ラジオのナンバー1ソングになるのも間近!

ボーナス・トラック1曲収録

  • M-1

    mexican fender / メキシカン・フェンダー

    M-2

    beach boys / ビーチ・ボーイズ

    M-3

    feels like summer / フィールズ・ライク・サマー

    M-4

    happy hour / ハッピー・アワー

    M-5

    weekend woman / ウィークエンド・ウーマン

    M-6

    qb blitz / QBブリッツ

    M-7

    sweet mary / スウィート・メアリー

    M-8

    get right / ゲット・ライト

    M-9

    la mancha screwjob / ラ・マンチャ・スクリュージョブ

    M-10

    any friend of diane's / エニイ・フレンド・オブ・ダイアンズ

    M-11

    feels like summer(acoustic) / フィールズ・ライク・サマー(アコースティック)(* Bonus Track)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS