Bob Jamesボブ・ジェームス

Profile

1939年米ミズーリ生まれ。4歳からピアノを始める。 大学在学中の62年に、ノートルダムジャズ・フェスティバルで優勝。名プロデューサー、クインシー・ジョーンズの目に止まり、セッション・ピアニストとして活躍し始め、サラ・ヴォーンのミュージカル・ディレクターも手掛けるようになる。

これまでに3枚のクラシック作品を含む27枚のソロ・アルバムをレコーディングし、ジャズ名盤の数々にも参加。
アール・クルーと共作した『ワン・オン・ワン』、デイヴィッド・サンボーンとの『ダブル・ヴィジョン』はグラミ-を受賞。
また91年にはリー・リトナー、ネーザン・イースト、ハーヴィー・メイソンという第一人者を集めたユニット、“フォープレイ“を結成し、ジャズ・チャートの首位をキープ。

これまでボブ・ジェームスはグラミー・ノミネートは計12回、うち、フォープレイとしては2回ノミネートされている。

彼のクリエイティヴな才能はここ数年も衰えることがない。 94年: ソロ『レストレス』
96年: トリオ『ストレート・アップ』
カーク・ウェイラムとのコラボレーション『ジョイント・アット・ザ・ヒップ』
97年: ソロの『ブレイン・フッキー』
98年: ラリー・カールトンを新たにギターに迎えた新生フォープレイの『4』
と精力的に次々と作品を生み出しています。
早くも次回リーダー作のレコーディングを開始しており、フォープレイとしてもクリスマス・アルバム『スノーバウンド』をレコーディング。エリック・ベネイ等のゲストを迎え、クリスマスのスタンダードをフォープレイ流にアレンジしています。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS