Jewelジュエル

News

ジュエル激白、「最新作は1st以来の自叙伝的内容」!

2006.5.9

これが真実(ほんとう)の私。
と断言できるほど、ジュエル史上、最も自分に“正直”なアルバムを作り上げたジュエル。既に、本国アメリカでは5/2に発売になり、絶好調セールスを記録しており、ビルボードの初登場チャートが楽しみな限りですが、日本発売はいよいよ今週5/10(水)です。
ジュエルは、

「今回のアルバムは、周りが当惑するほど正直な作品にしたいと思ったの。まるで私の心の中をのぞいているようなレコードにしたかった。自叙伝的な内容のファースト・アルバム『心のかけら』を作った時と同じような気持ちになったの。ファースト・アルバムの曲を書いたのはもうすぐ20歳になるという時だったわ。多分今、31歳になって、自然にまた自分の人生を綴ったアルバムを作ってみようという気持ちになったんだと思う。自分の人生を振り返り、これからまた新たにスタートしようと思ったのよね。私はこのアルバムを、自分の歴史を曲で辿っていく小説のようなものにしようと思ったの。アラスカ時代、旅をしていた頃、レーベルを探していた時…それぞれの時代を表すような曲を当てはめていって、自叙伝のようなストーリーにしていったの。 自分の気持ちを正直に曲にすることは、勇気のいることだと思ったことはないわ。正直に書いてさらけ出してしまえば、本当はどうなんだろうと勘ぐられることはないと思うの。ブコウスキーのように、いいことばかりでなく見苦しいところも正直に書く作家の本を読んできたせいかしらね。」

始まりはささやかながらも結果的には1、100万枚セールスのモンスター・デビュー・アルバムとなった『心のかけら(原題:Pieces Of You)』から11年経ちました(遅ればせながらの発売となった日本発売からはちょうど10周年)。
そんなジュエルは、早くも5/23からの全米ツアーが決定いたしました!しかも同時期デビューのレーベル・メイト、ロブ・トーマス(デビューしたのは勿論“マッチボックス20”と、バンドとしてでしたが)と一緒に廻ります!
更にオープニング・アクトは、今年セカンド・アルバムのリリースも予定されているトビー・ライトマンという贅沢さ!
全部日本でも見たい!!

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS