Natalie Coleナタリー・コール

News

アルバム『スティル・アンフォゲッタブル』、ついに発売!しかし、海外からはちょっと心配なニュースが届きました・・・。

2008.10.1

ニュー・アルバム『スティル・アンフォゲッタブル』の発売を目前に控えた9月19日、ナタリー・コールがC型肝炎でニューヨークの病院に入院したことが発表されました。関係者によると、ナタリーが80年代に一時的に人気が低迷した際の麻薬注射から感染した可能性が高いとのことです。実はナタリーはこの7月に、健康診断でC型肝炎感染が発覚したことを告白していました。治療を受け始めたものの、強い副作用にも苦しんでおりその直前の6月に行われたブルーノート東京での来日公演では体調を理由に数公演をキャンセルしていました。その後、回復傾向にありアメリカでは『スティル・アンフォゲッタブル』のプロモーションを順調にこなしてましたが、残念ながらまた病状が悪化してしまった模様です。C型肝炎の発覚にナタリーは、「このウィルスは私の体内で25年間もひっそりと眠っていたの。毎日元気に過ごしていたのに、何の兆候もなく、突然悪さをし始めたの。でも私は今、家族と友人の愛に支えられているわ。私は自分の信念を持ち続けたいし、楽観的な強い気持ちと決心でこの問題に立ち向かっていきたいの。それが、私の人生と向き合う方法よ」と、前向きな声明を出しています。是非、しっかりと静養し、またファンの前に元気な姿で戻ってきてくれることを祈りましょう。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS