Serj Tankianサージ・タンキアン

News

エレクトロ・オーケストラル・ジャズ・ロックの秘密

2010.9.16

ソロ第一弾『エレクト・ザ・デッド』から3年ぶりのニュー・アルバム『インパーフェクト・ハーモニーズ』を9/22にリリースするサージ・タンキアン。オーケストラの導入で大胆に進化した、シンフォニック・ヘヴィ・ロック・アルバムです。サージ・タンキアンはソロ第一弾『エレクト・ザ・デッド』をリリース後、ニュージーランドのオークランド・フィルハーモニア・オーケストラと共演。新たな解釈でこのアルバムの楽曲を演奏した『エレクト・ザ・デッド・シンフォニー』をCD/DVDでリリースしました。この経験が精神的にも技術的にも、今作へのオーケストラ導入を大きく後押ししたようです。オーケストラの大胆な導入が、このアルバムにはっきりとした色付けをしています。サージ本人は今作の音楽を「エレクトロ・オーケストラル・ジャズ・ロック」と呼んでいます。楽曲の歌詞も、政治的、環境的、社会的、個人的と多方面にわたっています。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS