Surfer Bloodサーファー・ブラッド

Profile

■ フロリダ州、ウエストパーム・ビーチ出身の4人組、サーファー・ブラッド。

■ 2010年にインディーからリリースしたデビュー・アルバム『ASTRO COAST』が、ローリングストーン、ピッチフォーク、SPINなどのアルバム・レビューで高く評価されたほか、NMEの"今年のベスト・アルバム"の49位にも選出され、インディー・ロック・ファンの間で大きく注目された彼ら。2011年にはSXSWを皮切りに、ペイヴメントがキュレーターを務めたATPフェスティヴァルにブロークン・ソーシャル・シーンやアトラス・ジーニアス、ジ・ウォークメンといった面々とともに出演、さらにその夏にはサマーソニック2011で初来日も果たした。

■ そして2013年。プロデューサーにピクシーズやフー・ファイターズ、フィーダー等を手掛けたギル・ノートンを迎え、ワーナーブラザーズ移籍第一弾アルバムとなる『PYTHONS』をリリース。ちなみに、サーファー・ブラッドは2011年、ピクシーズの全米ツアー(Doolittle Lost Cities Tour)のサポートを務めている。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS