NEW ALBUM

Unorthodox Jukebox /
アンオーソドックス・ジュークボックス

Bruno Mars / ブルーノ・マーズ

2011年のシングル世界売上1位2位を独占しグラミー賞2年連続6部門ノミネートを果たした “世界No.1メロディ・メーカー” ブルーノ・マーズ。 全世界が待ち望んだ2ndアルバム、遂に登場!!
2012年12月12日発売!
◆初回限定スペシャル・プライス盤
WPCR-14711 ¥1,695(本体)+税
iTunesで購入 Amazonで購入 HMVで購入 TOWER RECORDSで購入 直営ストア 「ワーナーミュージック・ダイレクト」で購入
NEW SINGLE

Locked Out Of Heaven /
ロックド・アウト・オブ・ヘヴン

Bruno Mars / ブルーノ・マーズ

2011年のシングル世界売上1位2位を独占しグラミー賞2年連続6部門ノミネートを果たした “世界No.1メロディ・メーカー” ブルーノ・マーズ。 全世界待望の2ndアルバム 『アンオーソドックス・ジュークボックス』 からの1stシングルが登場!
2012年11月21日発売!
◆初回限定スペシャル・プライス盤
WPCR-14681 ¥476(本体)+税
iTunesで購入 Amazonで購入 HMVで購入 TOWER RECORDSで購入 直営ストア 「ワーナーミュージック・ダイレクト」で購入
2014年05月23日

NEWS <Moonshine Jungle Tour>ハワイ公演の映像が公開!

2014年04月14日

LIVE “世界的スーパースター”ブルーノ・マーズ、待望の初ジャパン・ツアー東京公演に1万3千人が大熱狂!

2014年04月11日

LIVE “世界的スーパースター”ブルーノ・マーズ、 待望の初ジャパン・ツアーが遂にスタート!初日の大阪公演は「アイシテマス」連発でファン熱狂!

2014年04月09日

NEWS 来日公演ライブ会場でCDをお買い上げの方に、先着でポスターをプレゼント!

2014年04月09日

MEDIA 祝来日!ブルーノ・マーズがINROCK5月号の表紙に登場

2014年04月08日

MEDIA bayfm78「INTER X-PRESS」で、ブルーノ・マーズ ジャパン・ツアー”サウンドチェック・パーティ”にご招待!

2014年04月08日

MEDIA InterFMで、ブルーノ・マーズ ジャパン・ツアー”サウンドチェック・パーティ”にご招待!

2014年04月08日

LIVE 来日公演サウンドチェック・パーティーの第2弾募集がスタート!

2014年04月07日

NEWS ブルーノ・マーズ来日記念キャンペーン実施中!!

2014年04月02日

NEWS まもなく来日するブルーノ・マーズから日本のファンへ特大プレゼント!既に完売の東京公演にて “サウンドチェック・パーティー”に日本のファンを招待!!

2014年03月30日

MEDIA ニコニコ生放送で来日直前スペシャル決定!蔵出し映像にファン垂涎の重大発表も!?

2014年02月20日

NEWS <ブリット・アワード2014>で、最優秀インターナショナル・男性ソロ・アーティスト賞を受賞!

2014年02月12日

MEDIA <ブリットアウォーズ授賞式 2014>の模様が、Dlifeで初放送!

2014年02月12日

NEWS 米テレビ番組「The Ellen DeGeneres Show」に出演!

2014年02月06日

NEWS 「If I Knew / もしもふたりの愛が」のライブ映像が公開!

NEW ALBUM

ハワイ州ホノルル出身のブルーノ・マーズは、ミュージシャンだった両親の影響で幼い頃からレゲエ、R&B、フォーク、ロックなど様々な音楽に囲まれて育つ。高校卒業後、L.A.に移住した彼は、フィリップ・ローレンスとアリ・レヴィーンと共にプロデューサー・チーム=ザ・スミージントンズを結成。彼らは2009年の全米No.1ヒット=フロー・ライダー「ライト・ラウンド」や、サッカー・ワールドカップの公式ソング=ケイナーン「ウェイヴィン・フラッグ」等を手掛け一躍人気チームとなる。2010年に入るとブルーノはシンガーとしても本格的に活動を開始。客演と共同作曲/プロデュースを手掛けた全米No.1ヒット=B.o.B「ナッシン・オン・ユー」や全米4位のトラヴィー・マッコイ「ビリオネア」では彼が歌う印象的なサビが話題となり一躍時の人に。10月にデビュー・アルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』を全米で先行発売すると、1stシングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」が全米4週連続1位、2ndシングル「グレネイド」も全米4週1位を記録し、デビューしてイキナリ2曲連続1位という大ブレイク。2011年2月の第53回グラミー賞では新人としては最多の6部門で計7ノミネートされ、見事「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞。その後、3rdシングル「ザ・レイジー・ソング」も再び全米TOP5ヒット(最高4位)となる。自身の活動と並行してプロデュース&客演も積極的に行い、2010~2011年にかけては、ザ・スミージントンズとしてシーロー・グリーン「ファ★ク・ユー」、フロー・ライダー「フー・ダット・ガール」等を手掛け、プロデュース&客演も行ったエミネム率いるバッド・ミーツ・イーヴィル「ライターズ」、リル・ウェイン「ミラー」、スヌープ・ドッグ&ウィズ・カリファ「ヤング・ワイルド&フリー」も大ヒットを記録。また、2011年秋には人気映画シリーズ最新作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』のエンディング・テーマとして新曲「イット・ウィル・レイン」を提供し、全米TOP5ヒット(最高4位)となる。2012年2月に発表される第54回グラミー賞では主要部門を含む計6部門にノミネートされ、“デビュー以来2年連続6部門ノミネート”という快挙を達成。和み系の美メロと爽やかな美声で世界的に大ブレイクを果たした彼は、今や“ポップ・ミュージック界のブライテスト・スター”として不動の地位を確立しつつある。