Adolf Buschアドルフ・ブッシュ

Discography

Adolf Busch and Busch Quartet / The Complete Warner Recordings / アドルフ・ブッシュ&ブッシュ四重奏団:ワーナー録音全集【輸入盤】

Pkg0000019448 lll

Adolf Busch and Busch Quartet / The Complete Warner Recordings / アドルフ・ブッシュ&ブッシュ四重奏団:ワーナー録音全集【輸入盤】

  • ALBUM
  • 輸入盤

2015.11.06 発売/2564.601931

《20世紀前半のドイツを代表する名ヴァイオリニスト、アドルフ・ブッシュの名演奏》

20世紀前半のドイツを代表する名ヴァイオリニスト、アドルフ・ブッシュ。ドイツのジーゲンに生まれ、ケルン音楽院でヘス、エルデリングに師事。1912年、ソリストとしてデビューした後、1917年にベルリン高等音楽院の主任教授に就任。1919年にはブッシュ弦楽四重奏団を結成しました。1922年にルドルフ・ゼルキンと知り合うが、1935年ナチスに追放されたルドルフ・ゼルキンを追ってスイスに亡命。1939年家族とブッシュ弦楽四重奏団のメンバーとともにアメリカに渡りました。バッハ、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスの作品に対して、内証的解釈を行い、数多くの演奏史に残る名演を残しました。このボックスは、また2016年の生誕125年を記念して、1928~1949年に、旧EMIへ残したアドルフ・ブッシュの演奏を全て収録されたもので、別テイク音源による初出ものも含まれています。32ページのブックレットには、イラストやレアな写真が含まれる予定です。全て、状態の一番良いマスターより、リマスターを、このボックスのために行っております。

《収録予定曲》
【CD1】ベートーヴェン:『弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1』『弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3「ラズモフスキー第3番」』~ブッシュ四重奏団, 『ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調 Op.12-3』(+ロンドの別テイク)~ アドルフ・ブッシュ(Vn) ルドルフ・ゼルキン(P)/
【CD2】ベートーヴェン:『弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.95「セリオーソ」』『弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130』~ブッシュ四重奏団, 『大フーガ変ロ長調 Op.133(ワインガルトナー編)』~アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ・チェンバー・プレイヤーズ/
【CD3】ベートーヴェン:『弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127』『弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131』~ブッシュ四重奏団/
【CD4】ベートーヴェン:『弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132』『弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135』~ブッシュ四重奏団/
【CD5】シューベルト:『弦楽四重奏曲第8番変ロ長調 D.112』『ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調D.929』, メンデルスゾーン:『カプリッチョ ホ短調Op.81-3』~ブッシュ四重奏団, ブッシュ・ピアノ三重奏団/
【CD6】シューベルト:『弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810「死と乙女」』『弦楽四重奏曲第15番ト長調 D.887』~ブッシュ四重奏団/
【CD7】ブラームス:『ピアノ五重奏曲変短調Op.34』『ピアノ四重奏曲第2番イ長調Op.26』~ルドルフ・ゼルキン(P) ブッシュ四重奏団/
【CD8】ブラームス:『弦楽四重奏曲第3番変ロ長調Op.67』『ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25』~ルドルフ・ゼルキン(P) ブッシュ四重奏団/
【CD9】ブラームス:『クラリネット五重奏曲ロ短調Op.115』『弦楽四重奏曲第1番ハ短調Op.51-1』~レジナルド・ケル(Cl) ブッシュ四重奏団/
【CD10】ベートーヴェン:『ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調 Op.24「春」』『ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調 Op.30-2』, シューベルト:『幻想曲ハ長調D.934』~アドルフ・ブッシュ(Vn) ルドルフ・ゼルキン(P)/
【CD11】ブラームス:『ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調Op.78』(+第1楽章の部分別テイク), 『ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100』『ホルン三重奏変ホ長調Op.40』~アドルフ・ブッシュ(Vn) ルドルフ・ゼルキン(P)オーブリー・ブレイン(Hr)/
【CD12】J.S.バッハ:『無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV.1004』(+サラバンドとジーグの別テイク), 『ヴァイオリン・ソナタ ト長調BWV.1021』(+ラルゴとプレストの別テイク), 『ヴァイオリン・ソナタ ホ長調BWV.1016~第2&4楽章』『ヴァイオリン・ソナタ ハ短調BWV.1017~シチリアーノ』, ジェミニアーニ:『シチリアーナ ハ短調』, ヴィヴァルディ:『ヴァイオリン・ソナタ イ長調Op.2-2 RV.31』~アドルフ・ブッシュ(Vn) ルドルフ・ゼルキン(P)/
【CD13】モーツァルト:『ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449』『セレナータ・ノットゥルナ ニ長調K.239』『アダージョとフーガ ハ短調K.546』『ヴァイオリン・ソナタ第25番ヘ長調K.377』, シューマン:『ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調Op.105』, レーガー:『ヴァイオリン・ソナタ第5番嬰ヘ長調Op.84~アレグレット』~アドルフ・ブッシュ(Vn) ルドルフ・ゼルキン(P)/ アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ・チェンバー・プレイヤーズ/
【CD14】J.S.バッハ:『ブランデンブルク協奏曲第1~4番』~アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ・チェンバー・プレイヤーズ/
【CD15】J.S.バッハ:『ブランデンブルク協奏曲第5~6番』『管弦楽組曲第1番』~アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ・チェンバー・プレイヤーズ/
【CD16】J.S.バッハ:『管弦楽組曲第2~4番』~アドルフ・ブッシュ(指揮)ブッシュ・チェンバー・プレイヤーズ/

《録音》1928~1949年(モノラル)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS