社名 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
設立年月日 1970年11月11日(ワーナー・ブラザーズ・パイオニア株式会社設立)
営業所 札幌、東京、大阪、福岡
資本金 1億円
代表役員 代表取締役社長 兼 CEO 小林 和之
事業内容 音楽著作権の管理、CD等の原盤制作、実演家の発掘・育成及び管理、音楽ソフト・映像商品の制作・企画・製造・販売等
主要取引先 星光堂・新星堂・山野楽器・タワーレコード 他全国特約レコード店
会社沿革
  • 1970年
  • ワーナー・ブラザーズ・パイオニア株式会社設立。
    (米国ワーナー・ブラザーズ社、パイオニア株式会社、株式会社渡辺プロダクションの3社合弁。)
  • 1972年
  • 社名をワーナー・パイオニア株式会社に変更。
  • 1978年
  • 株式会社渡辺プロダクションが合弁より離脱。
  • 1989年
  • パイオニア株式会社との合弁解消にともない、100%ワーナー・ブラザーズ・グループの出資会社となる。
    (米国ワーナー・ブラザーズ・グループとタイム社が合併。)
  • 1991年
  • 社名をワーナー・パイオニア株式会社より株式会社ワーナーミュージック・ジャパンに変更。
  • 2000年
  • (米国タイムワーナー・グループとアメリカ・オンライン社が合併し、AOLタイムワーナー社(後にタイムワーナー社)となる)
  • 2002年
  • 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン、株式会社イーストウエスト・ジャパン、タイムワーナーエンターテイメントジャパン株式会社が合併し、ワーナーエンターテイメント ジャパン株式会社に社名変更。
  • 2004年
  • (米国タイムワーナー社より音楽部門が分離してワーナーミュージック・グループ社となる。)
    ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社から音楽部門のみ分離し、株式会社ワーナーアーティスツと事業統合。同時に社名を株式会社ワーナーミュージック・ジャパンに変更。
  • 2005年
  • (米国ワーナーミュージック・グループ社がニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場。)
  • 2011年
  • (米国ワーナーミュージック・グループがプライベートカンパニーとなる。)
採用情報
主なオフィス
  • 東日本オフィス(本社内)
  • 西日本オフィス(大阪)
  • 札幌宣伝オフィス
  • 福岡宣伝オフィス

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS