Frankie Valli フランキー・ヴァリ

Profile

本名、フランシス・カステルッチオ。1934年、ニュージャージー生まれ。
1953年にフランキー・ヴァレイ名義でコロナ・レコードからデビュー。
その後ヴォーカル・グループを結成し何度か名前を変え、1956年に“フォー・ラヴァーズ”を結成。「You're The Apple Of My Eye」が全米62位を記録した。

その後もいくつかの名前で活動していたが、1961年に “フォー・シーズンズ” を結成し「BERMUDA」でgoneレーベルよりデビュー。 ヴィー・ジェイ・レコードから1962年に発表した「シェリー」が全米ナンバーワン・ヒットとなり、 フィリップスに移籍後も「悲しき朝やけ」「悲しきラグ・ドール」などのヒットを連発、その人気は世界的なものとなった。 フォー・シーズンズの活動の傍ら、1965年にフランキー・ヴァリとしてソロ活動を開始。 中でも1967年に全米2位のヒットとなった「君の瞳に恋してる」は後年ボーイズ・タウン・ギャングやローリン・ヒルなどさまざなアーティストによってカヴァーされ、彼の代表曲となった。

1974年にプライベイト・ストック・レコードから発表した「瞳の面影」が全米ナンバーワンとなり、アルバム『Closeup』もヒット。 豪華メンバーが参加した充実した内容のソロ・アルバムをコンスタントに発表し、1978年には「グリース」が全米ナンバーワンを記録した。 現在も精力的にコンサート・ツアーを行なうなど、現役として活躍する数少ないポップ・スターだ。2013年9月13日にはついに初来日が決定した。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS