STACEY KENT ステイシー・ケント

Profile

1997年のレコード・デビュー以来、日本でも高い人気を誇る女性ヴォーカリスト。
米ニュージャージー州出身、英ロンドンを拠点に活躍しながらも、2007年ブルーノート・レコードと契約し、移籍第1弾アルバム『市街電車で朝食を/Breakfast on the morning tram』はグラミー賞にノミネートされた。
2作目『パリの詩(うた)/Raconte-moi...』は2010年3月29日に輸入盤が発売、6月16日に日本盤が発売。キュートな歌声と知性が渾然一体となった彼女の作品は、これまで世界各国で大きな話題を呼んでいる。
又、2009年にはフランスにて2009年芸術文化勲章“シュヴァリエ(騎士)”授章するなど、名実ともに今、最も旬な女性シンガー。夫君は彼女の音楽監督でもあるサックス奏者のジム・トムリンソン。

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS