The Art Of Noiseアート・オブ・ノイズ

Discography

THE BEST OF THE ART OF NOISE / ザ・ベスト・オブ・アート・オブ・ノイズ <SHM-CD>

Wpcr000015066 lll

THE BEST OF THE ART OF NOISE / ザ・ベスト・オブ・アート・オブ・ノイズ <SHM-CD>

  • ALBUM
  • CD
  • 再販

2013.06.26 発売JPY1,714¥1,714+税/WPCR-15066

サンプリングの黎明期に偉大なる足跡を遺したアート・オブ・ノイズのベスト・アルバム。(1988年作品)
  • 富士フィルム『アスタリフト』CM楽曲「ロビンソー・クルーソー」収録
  • トム・ジョーンズをフィーチャーしたプリンスの「KISS」のリミックス収録
  • Mr.マリックのテーマ曲「Legs」の別ヴァージョン「レガシー」収録
アート・オブ・ノイズ
ルイージ・ルッソロの論文「騒音芸術(Art Of Noises)」から取られたこのバンドは、トレヴァー・ホーンの設立したZTTレコーズからデビュー・アルバム『誰がアート・オブ・ノイズを…』(1984年)を発表。その後チャイナ・レコードへの移籍タイミングで、アン・ダドリー、J.J.ジェクザリック、ゲーリー・ランガン、ポール・モーリーのメンバー名が公表された。
同レーベルで『In Visible Silence』(1986年)『In No Sense? Nonsense!』(1988年)『Below the Waste』(1989年)3枚のアルバムをリリースし、「ピーター・ガン」「KISS」等数々のシングル・ヒットを出すものの1990年に解散。
1999年、アン・ダドリー、トレヴァー・ホーン、ポール・モーリー、ロル・クレームによって再結成され、ZTTレコーズに復帰しアルバム『ドビュッシーの誘惑』を発表。2000年には『Reduction』をリリースしている。
Amazon
iTunes から入手
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
  • M-1

    OPUS 4 / 作品 4

    M-2

    YEBO / YEBO

    M-3

    INSTRUMENTS OF DARKNESS(ALL OF US ARE ONE PEOPLE) / インストゥルメンツ・オブ・ダークネス

    M-4

    ROBINSON CRUSOE / ロビンソン・クルーソー

    富士フィルム『アスタリフト』CM楽曲

    M-5

    PETER GUNN(Featuring DUANE EDDY) / ピーター・ガン(フィーチャリング・デュアン・エディ)

    M-6

    PARANOIMIA(Featuring MAX HEADROOM) / パラノイミア(フィーチャリング・マックス・ヘッドルーム)

    M-7

    LEGACY / レガシー

    M-8

    DRAGNET '88(FROM THE MOTION PICTURE) / ドラグネット '88

    M-9

    KISS(Featuring TOM JONES) / KISS

    M-10

    SOMETHING ALWAYS HAPPENS / サムシング・オルウェイズ・ハプンズ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS