Bill Frisellビル・フリゼール

Discography

ブルース・ドリーム

P1160 lll

ブルース・ドリーム

  • ALBUM
  • CD

2001.03.22 発売2,400+税WPCR-19050

"ジャズ、ルーツ・ミュージック、アバンギャルド、ジャム...
フリゼール・ワールドを凝縮した21世紀的全方向性アルバムの誕生

ビル・フリゼール(エレクトリック&アコースティック・ギター)

グレッグ・ライズ(スティ-ル・ギター)
ロン・マイルス(トランペット)
ビリー・ドリュース(アルト・サックス)
カーティス・フォークス(トロンボーン)
デヴィッド・ピルチ(ベース)
ケニー・ウォルセン(ドラムス)


プロデュース:リー・タウンゼント

...このアルバムだが、元々は1999年に""Walker ArtCenter""というところの依頼で、ミネアポリスで演奏されたのが初演だということだ。もちろん、ここ数年彼が展開していた""アメリカ音楽探究の旅""は、ここでもまだ続いている。これまでジャズ、ポップス、アメリカン・クラシック、カントリーなどを彼なりの解釈で展開していたが、今回彼がチャレンジしているのは、そのアルバム・タイトルの通り""ブルース""だ。彼のこれまでの音楽からは、ブルースの要素は比較的希薄な感じがするが、実は彼は、若い頃にはB.B.キングやポール・バターフィールドといったブルース・ミュージシャンから大きな影響を受けており、ブルースも彼のルーツ・ミュージックのひとつなのである。そんなブルースに彼なりの解釈で挑んだのが、このアルバムなのだ。といっても、やっぱりビル・フリゼールのアルバムだから、ストレートなブルース・アルバムになるはずはなく、例によってかなりひねくれまくったサウンドになっている。このあたりはとてもフリゼールらしい。...(熊谷美広/ライナーノーツより)
"
Amazon
iTunes から入手
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify
  • M-1

    ブルース・ドリーム

    M-2

    ロン・カーター

    M-3

    プリティ・フラワーズ・ワー・メイド・フォー・ブルーミング

    M-4

    プリティ・スターズ・ワー・メイド・トゥ・シャイン

    M-5

    ホエア・ドゥ・ウイ・ゴー?

    M-6

    ライク・ドリーマーズ・ドゥ(パート 1)

    M-7

    ライク・ドリーマーズ・ドゥ(パート 2)

    M-8

    アウトロー

    M-9

    ホワット・ドゥ・ウイ・ドゥ?

    M-10

    エピソード

    M-11

    ソウル・マーチャント

    M-12

    グレッグ・ライズ

    M-13

    ザ・トラクター

    M-14

    フィフティ・イヤーズ

    M-15

    スロー・ダンス

    M-16

    シングズ・ウィル・ネヴァー・ビー・ザ・セイム

    M-17

    ドリーム・オン

    M-18

    ブルース・ドリーム(reprise)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS