Davisアンドリュー・デイヴィス

Discography

The British Line - A Celebration of British Music / ザ・ブリティッシュ・ライン~ブリティッシュ音楽の祭典【輸入盤】

0190295453954

The British Line - A Celebration of British Music / ザ・ブリティッシュ・ライン~ブリティッシュ音楽の祭典【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2019.07.12 発売/9029.545395

優しい旋律、柔らかい響き。ポエティックな音による水彩画集。薄もやのかかった空から注ぎ込む柔らかな陽射しのような音楽をイギリスの作曲家は数多く書いています。ディーリアス、エルガーなどの詩情溢れるイギリス近・現代の音楽。アンドリュー・デイヴィスの指揮は、イギリスの指揮者の伝統とも言えるノーブルな感覚を見事に受け継ぎ、深い味わいを聴かせます。BBC交響楽団と1990年代にテルデックに録音したアルバムをセット化したものです。ボーナス・ディスクとして(CD16)、1994年9月10日、プロムスでのライヴも収録されております。64ページ、歌詞付ブックレット付属。

【収録予定曲】
《CD1》
ベンジャミン・ブリテン:
1) 青少年のための管弦楽入門
2) フランク・ブリッジの主題による変奏曲
3) 4つの海の間奏曲
4) パッサカリア
《CD2》
フレデリック・ディーリアス:
1) 夜想曲『パリ - 大都会の歌』
2) 幻想曲『夏の庭で』
3) ブリッグの定期市(イギリス狂詩曲)
4) 楽園への道
5) 春初めてのかっこうを聞いて
6) 川の上の夏の夜
《CD3》
エドワード・エルガー:
1) 交響曲第1番 変イ長調 Op.55
2) 行進曲『威風堂々』Op.39 ~ 第1, 3, 4番
《CD4》
1) 序曲『南国にて(アラッショ)』Op.50
2) 交響曲第2番 変ホ長調 Op.63
《CD5》
エドワード・エルガー:
1) 序曲『コケイン』 Op.40
2) 弦楽のための序奏とアレグロ ト短調 Op.47
3) 弦楽セレナード ホ短調 Op.20
4) エニグマ変奏曲 Op.36
《CD6》
エドワード・エルガー:
1) ミュージック・メイカーズ Op.60
2) 夢の子供たち Op.43
3) 弦楽のためのエレジー Op.58
4) 聖体奉挙(スルスム・コルダ)Op.11
5) ため息 (ソスピーリ) Op.70
6) 朝の歌 Op.15-2
7) 夜の歌 Op.15-1
8) 愛の挨拶 Op.12
《CD7》
エドワード・エルガー:
1) 交響的習作『ファルスタッフ』 Op.68
2) ファゴットと管弦楽のためのロマンス Op.62
3) 劇音楽『グラーニアとディアーミッド』Op.42 ~ 劇音楽と葬送行進曲
4) 演奏会用序曲『フロワサール』Op.19
《CD8》
グスターヴ・ホルスト:
1) 組曲『惑星』Op.32
2) 序曲『エグドン・ヒース』Op.47
《CD9》
マイケル・ティペット:
1) 2つの弦楽合奏のための協奏曲
2) コレッリの主題による協奏的幻想曲
3) 歌劇『真夏の結婚』~ 典礼の踊り
《CD10》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
交響曲第1番(海の交響曲)
《CD11》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
1) 交響曲第2番(ロンドン交響曲)
2) 交響曲第8番ニ短調
《CD12》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
1) 交響曲第7番(南極交響曲)
2) 交響曲第3番(田園交響曲)
《CD13》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
1) 交響曲第4番ヘ短調
5) 交響曲第5番ニ長調
《CD14》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
1) 交響曲第6番ホ短調
2) トマス・タリスの主題による幻想曲
3) 揚げひばり
4) グリーンスリーヴスによる幻想曲
5) 『すずめばち』序曲
《CD15》
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:
1) 交響曲第9番ホ短調
2 バレエ音楽『ヨブ』
《CD16:1994年9月10日、プロムスでのライヴ》
1) バッハ(ウッド編):トッカータとフーガ ニ短調BWV.565
2) ウォルトン:ベルシャザールの饗宴
3) 三木稔:マリンバ・スピリチュアル 
4) マスネ:タイスの瞑想曲 
5) エルガー:行進曲『威風堂々』第1番
6) ウッド:イギリスの海の歌による幻想曲
7) アーン(サージェント編):ルール・ブリタニア
8) パリ―(エルガー編):エルサレム

【演奏】
アンドリュー・デイヴィス(指揮) BBC交響楽団&合唱団

【録音】1990~1996年
 

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS