Devendra Banhartデヴェンドラ・バンハート

Discography

MALA【輸入盤】

Pkg0000009802 lll

MALA【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2013.03.16 発売/7559.79597

ミニマルな空間から生まれた縦横無尽にフリーでボーダレスな音楽(ミュージック)。
ブラジル音楽からフリー・フォーク、果てはサイケデリック・ロックまでを自由に取り込み、また新たな高みへと解脱した“デヴェ様”のオーガニック・サウンドに我々は追いつけるのか!?
ノンサッチ移籍第一弾アルバムが完成!
アパラチアン・スタイルのフォークからトロピカリズモ系ブラジル音楽まで、あらゆるジャンルからも自由に解放された、シルキーな歌声とアコースティック・サウンドで音楽的放浪を続けているデヴェンドラ。

今作『Mala』も彼らしく、国境やジャンルといったものから解き放れた作品が並んでいる。

アルバム・タイトルの『Mala』はセルビア語で“小さい”を意味し、また東ヨーロッパでは親愛の意味を込めた口語として使われることもあるそう(余談だが、彼の婚約者で写真家でもあるアナ・クラス(Ana Kras)が彼に贈った指輪にこの文字が彫られたおり、そこからアルバムタイトルのインスピレーションを受けたそうだ)。

更にアルバムには、ダンスフロアーで孤立する若者を歌った「Golden Girls」や、古代の異教の儀式からタイトルをとった「Taurabolium」など、ややダークなテーマの曲もあるが、全体的には陽気でいたずらっぽいユーモアにあふれた作品が連なる。どの曲も真摯で誠実でありながら、ユーモアのセンスは忘れていないのである。

デヴェンドラにとって、自身のキャリアはこれまでと同様「冒険であり実験である」。そして最新作『Mala』では、彼のスタイルの自然な成熟を見ることが出来る。
「あまり自分の声に注意を払っている訳ではないんだ。でも、ギターを弾くのと同じように、段々慣れてくると上手くなっていくもんだ。常に言っているけど、私はギターの弾き方を知らないことに長けている。ただ、自分のアプローチの完璧なまでの不確かさをとても心地よく感じているんだよ」

ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽。また新たな高みへと解脱したオーガニック・サウンドに、我々は追いつけるのか?!
Amazon
iTunes から入手
レコチョク

Buy

Amazon

Download

iTunes から入手
レコチョク

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify
  • M-1

    Golden Girls

    M-2

    Daniel

    M-3

    Fur Hildegard von Bingen

    ※先行公開トラック

    M-4

    Never Seen Such Good Things

    ※Official 1st Radio Single

    M-5

    Mi Negrita

    M-6

    Your Fine Petting Duck

    M-7

    The Ballad of Keenan Milton

    M-8

    A Gain

    M-9

    Won't You Come Over?

    M-10

    Cristobal

    M-11

    Hatchet Wound

    M-12

    Mala

    M-13

    Won't You Come Home

    M-14

    Taurobolium

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS