In the Streets and Theatres of London -Elizabethan Ballads and Theatre Music / ロンドンの街角と劇場で ~エリザベス朝のバラッドと劇場音楽

Wpcs000016219 lll

In the Streets and Theatres of London -Elizabethan Ballads and Theatre Music / ロンドンの街角と劇場で ~エリザベス朝のバラッドと劇場音楽

  • ALBUM
  • CD

2015.11.18 発売JPY1,400¥1,400+税/WPCS-16219

音楽を愉しもう!シェイクスピアを観に行こう!
~エリザベス朝時期の大都市ロンドンの街角の活気を、そのまま表現したアルバム。

16世紀後半から17世紀初頭にかけてのイギリス音楽が最も隆盛をきわめた時代のヒット作は、「バラッド・ソング」と呼ばれる流行歌だった。
庶民のかわら版とも言えるバラッド・ソングを中心に、当時のイギリスを彷彿とする楽曲を集めた作品集。
多彩な声、達者な器楽奏者。変化に富んだ、活き活きとした音楽集です。

[演奏]

ライル・ノルドストロム、ポール・オデット音楽監督
ザ・ミュージシャンズ・オブ・スワン・アリ

[録音]

1988年5-6月、ハバーダッシャーズ・アスクス・スクール、ハートフォードシャイヤー、イギリス

  • M-1

    ナツメグとジンジャー

    作者不詳

    M-2

    マザー・ワトキンのエール

    作者不詳

    M-3

    バロー・ファウストゥスの夢

    エドマンド・キート

    M-4

    スティンゴ

    作者不詳

    M-5

    バギントンのポンド

    作者不詳

    M-6

    すてきで優しい少年

    作者不詳

    M-7

    ウィルソンのワイルド

    作者不詳

    M-8

    魅惑的な眠り

    ロバート・ジョンソン

    M-9

    短いアルメイン

    ジョン・ジョンソン

    M-10

    立ち去れ、喜びよ

    ロバート・ジョンソン

    M-11

    ロビンは緑の森に行ってしまった

    作者不詳

    M-12

    パッサメッゾ・モデルノ

    作者不詳(ジョン・ジョンソン?)

    M-13

    緑のガーター

    作者不詳(ジョン・ジョンソン?)

    M-14

    運命はわが敵

    作者不詳

    M-15

    この道を通る者

    フィリッポ・アッツァイオロ

    M-16

    すてきで優しいロビン

    作者不詳

    M-17

    ギリムのダンプ

    作者不詳

    M-18

    おお死よ、わたしを揺って眠らせて

    作者不詳

    M-19

    わがいとしのブラウニング

    クレメント・ウッドコック

    M-20

    乗用馬

    クレメント・ウッドコック

    M-21

    ウィロビー卿の帰郷

    作者不詳

    M-22

    もし1日が

    トーマス・キャンピオン(?)

    M-23

    グリーン・スリーヴス

    作者不詳(ジョン・ジョンソン?)

    M-24

    グリムストック

    作者不詳

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS