Musica della Cappella Sistina / システィーナ礼拝堂の音楽

Wpcs000016240 lll

Musica della Cappella Sistina / システィーナ礼拝堂の音楽

  • ALBUM
  • CD

2015.12.16 発売JPY1,400¥1,400+税/WPCS-16240

15世紀末、「ア・カペラ(礼拝堂様式)」を生んだヴァチカンの礼拝堂に響いた音楽。

1475年に完成したシスティーナ礼拝堂の完成により、教皇付聖歌隊も定着したヴァチカン。
音楽を演奏するときの習慣として、楽器を用いず、声だけの無伴奏で演奏されていたことにより、その演奏様式を「ア・カペラ」と呼ぶようになった。
この時代の研究家でもあるパロットと彼率いるタヴァナー・コンソートによって、16世紀のア・カペラの響きを理想的に具現化されている名盤。

[演奏]

アンドルー・パロット指揮 タヴァナー・コンソート

[録音]

1986年1月、テンプル教会、ロンドン、イギリス

  • M-1

    スターバト・マーテル(悲しみの聖母) 8声

    ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ

    M-2

    おお、祝福され、賛美し、栄光の三位一体よ 5声

    ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ

    M-3

    ミゼレーレ 9声

    グレゴリオ・アレグリ

    M-4

    ユビラーテ・デオ 8声

    パレストリーナ

    M-5

    ヤコブの嘆き 5声

    クリストバル・デ・モラレス

    M-6

    時は満ちて聖霊降臨の日となり 6声

    パレストリーナ

    M-7

    主の祈り 第2部 / アヴェ・マリア 6声

    ジョスカン・デ・プレ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS