The Boys Band / ドント・ストップ・ミー<SHM-CD>

Wpcr000017468 lll

The Boys Band / ドント・ストップ・ミー<SHM-CD>

  • ALBUM
  • CD
  • 再販

2016.10.19 発売1,300+税WPCR-17468

センチメンタルな夜、追憶のメロディに胸は高鳴る。
哀しみのバラードすら、涙で埋めつくされて。。。

アメリカン・ルーツ・テイストとAORの程よいブレンドで長らく復刻が待たれていた“通好みの名盤”が世界初CD化で登場!

プロデュース:ピーター・グラネット

世界初CD化 2016リマスター(1982年作品)

参加アーティスト

ポール・ライム、ジョー・シャーメイ、ジョン・ホッブス、ビリー・ウォーカー オーウェン・ヘイル、スティーヴ・ネーサン、デヴィッド・ウッド
オーケストレイション指揮:ラロ・シフリン ほか

ザ・ボーイズ・バンド
  • グレッグ・ゴードン(リード・ヴォーカル):1950年11月30日テキサス州生まれ。1924年結成のセイクレッド・ソング・グループ、チャック・ワゴン・ギャングの創始者D・P・カーターを祖父に、ハワード&アン・ゴードン夫妻を両親に持つ音楽一家に育ち、独立後はエルヴィス・プレスリー、タニア・タッカーなどのバンドに参加したり、エルヴィスやブレンダ・リーへの楽曲提供も行い、オークリッジ・ボーイズのメンバーとしても活動していた。
  • ラスティ・ゴールデン(キーボード、ヴォーカル):1959年1月3日アラバマ州生まれ。オークリッジ・ボーイズのウィリアム・リー・ゴールデンを父に持ち、若いころからミュージシャンとして研鑽をつみ、スタジオ等で活動していた。
  • ジェームス・ローリー(リード・ギター、ヴォーカル):1959年1月26日フロリダ州生まれ。モータウン・サウンドに多大な影響を受けつつ、オークリッジ・ボーイズのツアー・メンバーやジョニー・キャッシュ、レイチェル・スウィートのバンド・メンバーとして活動していた。

こうした3人がオークリッジ・ボーイズの活動で知り合い、ザ・ボーイズ・バンドを結成して、'81のハーヴェスト・ジャムなどに出演したところをピーター・グラネットの目に留まり、エレクトラ/アサイラムと契約して制作されたのがデビュー作『ドント・ストップ・ミー/The Boys Band(原題)』。グレッグ・ギドリー作のTr.2、トム・スノウ作のTr.3、ジョッシュ・レオ作Tr.9、クリフォード・T・ワード作のTr.10など他アーティストの楽曲を含む内容ながら、この作品からシングル「ドント・ストップ・ミー」がスマッシュ・ヒットしたが、この作品が唯一の発表されたアルバムとなった。

  • M-1

    Don't Stop Me, Baby(I'm On Fire) / ドント・ストップ・ミー

    M-2

    Think About Me / 追憶のウーマン

    M-3

    Taking It All In Stride / 悲しみにさようなら

    M-4

    What's Forever For? / ホワッツ・フォーエヴァー・フォー?(恋はつかのま)

    M-5

    Runner / ランナー

    M-6

    Is It Better Than Me / ベター・ザン・ミー

    M-7

    On A Night Like This / 夜の告白

    M-8

    We're Lovers / ウィー・アー・ラヴァーズ

    M-9

    Love Will Find A Heart / 揺らめくハート

    M-10

    The Best Is Yet To Come / まだ見ぬ仕合わせ

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS