フィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクション

P7959 lll

フィギュア・スケート・ミュージック ニコライ・モロゾフ・セレクション

  • ALBUM
  • CD

2011.12.14 発売2,381+税WPCS-12525

世界超一流選手を勝利に導く魔法の振付け!
舞台表現派の振付師として先駆者の一人である、ニコライ・モロゾフの代表作に使用された音楽を収録。
2008年より、毎年フィギュア・スケートのコア・ファンに好評を得ているフィギュア・スケート・コンピレーションのシリーズ第5弾。 今作は、世界女王となった女子シングル日本選手のコーチとして有名な、ロシア人振付師&コーチ 「ニコライ・モロゾフ」 の代表作に使用された音楽を収録。

フィギュア・スケート情報掲載のブックレット!
モロゾフのインタビュー『選手の長所を引き出し、勝てるプログラムを』
スポーツライター野口美惠執筆『曲目解説』『芸術とスポーツ 2つの魅力とプログラムの変遷』


■ ニコライ・モロゾフ
現役時代はアイスダンスの選手として1998年長野五輪に出場。
引退後はロシアのタチアナ・タラソワのもとで振付師として才覚を発揮し、 2002年ソルトレイクシティ五輪王者のアレクセイ・ヤグディンに 「ウィンター」「仮面の男」 を振付け、一躍名を馳せる。

モロゾフ以前のプログラムが音楽表現だったのに対して、プログラムを舞台表現として扱い、ストーリー性を重視した振付けをするのが特徴。 舞台表現派の振付師として先駆者の一人で、選手の長所を引き出す才覚がある。

独立後は振付師&コーチとして、女子シングル日本選手をトリノ五輪女王に導いたほか、多くの日本選手を世界の表彰台へと引き上げた。 海外選手では、欧州選手権王者のフローラン・アモディオ、世界ジュニア王者のアダム・リッポンなどを世界の舞台へと送り出した。
  • M-1

    映画 「仮面の男」 オリジナル・サウンドトラックより 包囲 / ニック・グレニー=スミス

    M-2

    映画 「仮面の男」 オリジナル・サウンドトラックより クイーン・アプローチズ / ニック・グレニー=スミス

    M-3

    誰も寝てはならぬ ~「プッチーニ:トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジーより

    M-4

    ガブリエルのオーボエ (映画 「ミッション」 より) / モリコーネ

    M-5

    ピアノ協奏曲 イ短調 第1楽章~第3楽章より / グリーグ

    M-6

    「白鳥の湖」 より / チャイコフスキー

    M-7

    ヴァイオリン協奏曲 ホ短調より / メンデルスゾーン

    M-8

    ホワイ・ドゥ・ピープル・フォール・イン・ラヴ / フランク・ワイルドホーン&ジャック・マーフィ

    M-9

    「レクイエム」 より ラクリモーサ / モーツァルト

    M-10

    レクイエム ニ短調 K626 ~怒りの日

    M-11

    「シェヘラザード」 より 若き王子と王女 / リムスキー=コルサコフ

    M-12

    「シェヘラザード」 より バグダッドの祭り / リムスキー=コルサコフ

    M-13

    「カルメン」 より第1幕への前奏曲 / ビゼー

    M-14

    白鳥の湖 / チャイコフスキー (編曲:神津裕之)

    M-15

    ピアノ協奏曲2番より / ラフマニノフ

    M-16

    オペラ座の怪人より / アンドリュー・ロイド=ウェバー

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS