Gautier Capuconゴーティエ・カピュソン

Discography

Schubert:String Quintet - Lieder / シューベルト:弦楽五重奏曲D.956&歌曲

Wpcs000013397 lll

Schubert:String Quintet - Lieder / シューベルト:弦楽五重奏曲D.956&歌曲

  • ALBUM
  • CD

2016.05.25 発売JPY2,600¥2,600+税/WPCS-13397

気鋭のクァルテット、エベーヌ弦楽四重奏団!
新世代の注目のチェリスト/ゴーティエ・カピュソン(チェロ)、流麗な歌声と深い楽曲解釈で世界を代表するバリトン歌手/マティアス・ゲルネとともに織りなす、心に響くシューベルト作品集!
  • バリトン歌手として、世界各地のオペラ・ハウスで活躍するほか、2014年にシューベルト歌曲を集めた「シューベルト・エディション」(フランス・ハルモニア・ムンディ、全9タイトル)を完成させ、録音の評価も高いマティアス・ゲルネ、気鋭のチェリスト/ゴーティエ・カピュソンが参加!実力はもちろん、楽曲解釈や表現力でも音楽ファンをとりこにする3組のアーティストが揃い、シューベルトの世界を表現する。
  • 「弦楽五重奏曲」は、通常の「弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)」にヴィオラもしくはチェロが加えられる演奏を行う。シューベルトは、2人のチェロ奏者を配する「五重奏曲」を作曲。ここに収録される曲は、シューベルトの最晩年に作られた作品であり、室内楽では異例の、演奏時間が約50分、という大作だ。
  • 「歌曲の王」として知られるシューベルト。31歳で亡くなった早逝の作曲家だが、有名な「未完成」や「ザ・グレイト」といった交響曲、ピアノ五重奏曲「ます」、「楽興の時」をはじめとするピアノ作品などとともに、生涯で600曲もの歌曲を作曲している。
    ここに収録されている5曲中3曲は、シューベルトが20歳の時に作曲した短調の調性をもつ、メランコリックな曲たち。また「ギリシャの神々」は1819年作で、再びシラーの詩にインスパイアされて作った曲であり、もう1曲の「愛らしい星」は、三大歌曲集のうちのひとつ『美しき水車小屋の乙女』を完成させた2年後(1825年)の作品となっている。
  • 歌曲について、このアルバムではエベーヌ弦楽四重奏団がコントラバスのローレーヌ・デュランテルとともに伴奏を担当。このアレンジは、エベーヌ弦楽四重奏団のチェリスト/ラファエル・メルランの手によるもの。
  • [歌曲と器楽曲との関連]・・・短命ではあったが、これだけ多くの作品をものしたシューベルト。歌曲のメロディがのちに「弦楽四重奏曲」のメロディとしても活躍している。
    ここに収録されている歌曲で言えば、「死と乙女」は、弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」の第2楽章へ、そして「ギリシャの神々」は、弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」へと転化している。
アーティスト

エベーヌ弦楽四重奏団
ピエール・コロンベ(ヴァイオリン)
ガブリエル・ル・マガデュール(ヴァイオリン)
アドリアン・ボワソー(ヴィオラ)
ラファエル・メルラン(チェロ)
ゴーティエ・カピュソン(チェロ)-Tr.1-4
マティアス・ゲルネ(バリトン)-Tr.5-9
ローレーヌ・デュランテル(コントラバス)-Tr.5-9

録音

五重奏曲:2015年9月26-28日、10月12日、パリ、サル・コロン
歌曲:2015年10月13日、パリ、サル・コロン

Amazon
iTunes から入手
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify
  • M-1

    弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956(作品163)第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ

    M-2

    弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956(作品163)第2楽章:アダージョ

    M-3

    弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956(作品163)第3楽章:スケルツォ.プレスト - トリオ.アンダンテ・ソステヌート

    M-4

    弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956(作品163)第4楽章:アレグレット

    M-5

    ギリシャの神々 D.677

    M-6

    死と乙女 作品7-3 D.531

    M-7

    若者と死 D.545

    M-8

    アテュス D.585

    M-9

    愛らしい星 D.861

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS