服部克久

Discography

音楽畑 -Champs de la Musique-

Wpcl000011988 lll

音楽畑 -Champs de la Musique-

  • ALBUM
  • CD

2014.09.24 発売JPY1,500¥1,500+税/WPCL-11988

服部克久 音楽家生活55周年&生誕77周年記念リリース!記念すべき第1作目『音楽畑-Champs de la Musique-』(1983年)をリマスタリング&低価格再発売!!
日本を代表する作編曲家:服部克久の音楽家生活55周年&生誕77周年・喜寿を記念し、「音楽畑」11年ぶりの新譜ニュー・アルバム『音楽畑21 - Virtuoso -』リリースに合わせ、記念すべき第1作目『音楽畑 -Champs de la Musique-』(1983年作品)をリマスタリング&低価格再発売!

「音楽の自然食」のススメは、1983年のこの作品から始まった!
服部克久のライフ・ワークとも言える音楽畑シリーズの記念すべき第1作目で、現在では入手困難な名盤『音楽畑-Champs de la Musique-』(1983年作品)を低価格化再発売!

「音楽の自然食」のススメ(by服部克久)

“音楽の自然食”と急にいわれても、ハタと合点いただける方は、ほとんどいないだろう。化学肥料を使用せずに、ていねいに手をかけて作られる穀物や野菜が“自然食品”とよばれているように、作曲上、自然な音の流れを大事にし、アレンジ上、シンセサイザー等の電機楽器をもとりこんで、アーティスティックな音作りをした音楽を、“音楽の自然食”とよばせて頂きたい。この音楽を耳にすると、心は大きく開き、神経は弛緩する。ストリングスのアンサンブルは心の窓を開き、流れるメロディーは想いを遠い地平線の彼方にいざなう。またたとえで恐縮だが、音楽の在来線に乗り込み、心の故郷に帰る旅へ出ることとなる。新幹線で古里には帰れない。実際この音楽を聴いた多くの人が「故郷の野山の懐にいだかれる心持ちがする。」と述べている。これは作曲者の思い入れの反映でもある。技巧的かつ器楽的なメロディーを避けた、歌うように流れるメロディーは、人の心のヒダに染み透るように入りこむ。音楽を通じて、安定した精神状態を現出しようとする作曲家の努力に他ならない。自然食品を愛好する人々は、体を鍛え、内蔵をいたわり、安定した精神状態を求める。このことは、高ストレス時代に生きる、動物としての人間の自然な、当然の反応だろう。この生物、人間が、現在のポップ・ミュージックのメイン・ストリームの華美に流れがちな音楽に対して出した、一つの回答が“音楽の自然食”なのだ。
今一度、深く椅子に体をあずけ“音楽の自然食”を心ゆくまで味わっていただきたい。
(このライナー・ノーツは、CD制作当時に書かれたものです。)

Amazon
iTunes から入手
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify
  • M-1

    大地のめざめ

    M-2

    シャトレー公園

    M-3

    カシュガル・夢街道

    M-4

    花想い

    M-5

    Champs de la Musique(シャン・ドゥ・ラ・ミュージック)

    サントリービールCMミュージック

    M-6

    漁火

    M-7

    恋風前線

    M-8

    春雷

    M-9

    ディオリッシモ・残香(のこりが)

    M-10

    別れの詩(うた)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS