LEONARD BERNSTEINレナード・バーンスタイン

Discography

An American in Paris - Recordings & Concerts with ONF / パリのアメリカ人~ バーンスタインONFレコーディング&コンサート【輸入盤】

0190295689544 bernstein onf   an american in paris

An American in Paris - Recordings & Concerts with ONF / パリのアメリカ人~ バーンスタインONFレコーディング&コンサート【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2018.08.24 発売/9029.568954

《バーンスタイン生誕100周年記念~フランス国立管弦楽団を指揮したバーンスタイン録音集!初出ライヴ音源も収録!》

バーンスタインが1976年に、フランス国立管弦楽団と旧EMIレーベルに遺した「ベルリオーズ」と「ミヨー」、ロストロポーヴィチとの「シューマン:チェロ協奏曲」「シェロモ」、ワイセンベルクとの「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番」の全5枚分のアルバムを収録。これらはオリジナル・マスターテープより、Art&Son Studio(最近クリュイタンス全集などのリマスターを手がける定評のあるスタジオ)にての24bit / 96kHzによる2018年最新リマスター音源を使用。1975年9月20日シャンゼリゼ劇場での「ラヴェル・コンサート」ライヴ(以前ドリームライフより映像版が発売)と、そのリハーサルの録音。そして1979年9月12日バーンスタイン自作自演の「波止場にて」「シンフォニック・ダンス」を初出音源として収録。こちらのラヴェルとバーンスタインの曲はINAが保管していた音源で、このボックスのためにリマスターが行われての収録となります。

 

【収録予定曲】
《CD1》
ベルリオーズ:『幻想交響曲』Op.14 [録音]1976年11月、
《CD2》
ベルリオーズ:交響曲交響曲『イタリアのハロルド』Op.16
~ ドナルド・マッキネス(ヴィオラ)[録音]1976年11月3日、
《CD3》
1) ミヨー:バレエ『世界の創造』Op.81、
2-5) ミヨー:『ブラジルの郷愁作品』Op.67より「コルコヴァド」「スマレー」「ティジュカ」「ラランジェイラス」、
6) ミヨー:バレエ『屋根の上の牡牛』Op.58、
     [録音]1976年11月12-13日、
《CD4》
1) ブロッホ:ヘブライ狂詩曲『シェロモ』、
2) シューマン:『チェロ協奏曲イ短調』Op.129、
~ ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)[録音]1976年11月11-12日、
《CD5》
1) ラフマニノフ:『ピアノ協奏曲第3番ニ短調』Op.30、
    ~ アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ)[録音]1979年9月14-15日、

2) ラヴェル:『道化師の朝の歌』よりリハーサル風景、
3) ラヴェル:『シェヘラザード』よりリハーサル風景(オーケストラ部分のみ)、
4) ラヴェル:『ピアノ協奏曲ト長調』よりリハーサル風景、
5) ラヴェル:『ラ・ヴァルス』よりリハーサル風景、
    ~ レナード・バーンスタイン(ピアノ:4)、
    [録音]1975年7月6日、パリ、メゾン・ド・ラジオ・フランス、
                        スタジオ104 でのリハーサル
《CD6》
1) ラヴェル:『道化師の朝の歌』、
2) ラヴェル:歌曲集『シェヘラザード』(全曲)、
3) ラヴェル:『ピアノ協奏曲ト長調』、
4) ラヴェル:『ツィガーヌ』、
  ~ レナード・バーンスタイン(ピアノ:3)、
          マリリン・ホーン(ソプラノ:3)、
          ボリス・ベルキン(ヴァイオリン:4)
[録音]1975年9月20日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ
《CD7》
1) ラヴェル:『ラ・ヴァルス』、
2) ラヴェル:『ボレロ』、
    [録音]1975年9月20日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ
3) バーンスタイン:交響組曲『波止場にて』、
4) バーンスタイン:『ウエスト・サイド・ストーリー』より「シンフォニック・ダンス」
     [録音]1979年9月12日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮) フランス国立管弦楽団

 

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS