MACHINE HEADマシーン・ヘッド

News

マシーン・ヘッド、あの強靭なパフォーマンスを余すところなく収録した2枚組ライヴ・アルバムを11月に発表!

2012.10.5

鉄壁の楽曲群とその圧巻のパフォーマンスを武器に世界中の会場や観客を跪かせ続け、ハード・ロック/メタル・シーンにおいてベスト・ライヴ・アクトとしての地位を確立する我らがマシーン・ヘッド。汗にまみれ、怒涛の音圧を誇り、オーディエンスに痛烈な打撃を与えながら、世界中で毎夜のように繰り広げられる彼らのパフォーマンスは、他に類を見ないほどの存在感に満ちている。その会場を揺るがすほどの熱気に満ちたライヴ・パフォーマンスを収録したライヴ・アルバム『マシーン・ファッキン・ヘッド・ライヴ』が、来る11月21日に発売されることが決定した!

前ライヴ・アルバム『ヘルアライヴ』から9年、マシーン・ヘッドは今も変わらず、いや、前よりもより強靭なライヴ・パフォーマンスでファンをノックアウトし、ライヴによる絶対的な攻撃をシーンに仕掛けている。ファンは彼らの事を愛情をこめて「マシーン・ファッキン・ヘッド」と呼び、ファンは愛情をこめて「ヘッド・ケーシズ(Head Cases)と呼ばれている。ライヴでは時にバンドよりも大きな声で歌い叫ぶ彼ら“ヘッドケース”と、バンドのファンへ対する熱い思い、それぞれの信頼感が、まるで火を噴くような強力なライヴ感と共にここに収められている、と言えるだろう。

今作『マシーン・ファッキン・ヘッド・ライヴ』は、2011年に行われたワールド・ツアーの様々な会場でレコーディングされている。そこには「インペリアム」や「エステティックス・オヴ・ヘイト」、「ローカスト」、「テン・トン・ハマー」、「ディス・イズ・ジ・エンド」、そしてもちろん名曲「ヘイロウ」まで、彼らの幅広いカタログ曲の中から、モッシュ・ピットを扇動するアンセムばかりを収録している。

「Head Casesはこのツアーでとても強烈で、重要な存在さ。だからこのツアーの瞬間を捕えようとしたんだ。今のテクノロジーでは、それが可能だからね」とフロントマンであるロブ・フリンは語る。「バンドと観客が最高潮に達した瞬間を数多くのレコーディングから選択し、約2時間にも及ぶバッドアスな2枚組ライヴ・アルバムを作ったんだ。この作品は18年にも及ぶ俺達の歴史を、最高な形でとらえたドキュメンタリーだ、と言えるね」。

なお、デジタル配信はUSのタイミングに合わせて11月14日より配信を予定している。


『マシーン・ファッキン・ヘッド・ライヴ』の収録楽曲は以下の通り:



DISC 1:
1. I Am Hell (Sonata in C#) / アイ・アム・ヘル(ソナタ・インC#)
2. Be Still and Know / ビー・スティル・アンド・ノウ
3. Imperium / インペリウム
4. Beautiful Mourning / ビューティフル・モーニング
5. The Blood, The Sweat, The Tears / ザ・ブラッド、ザ・スウェット、ザ・ティアーズ
6. Locust / ローカスト
7. This Is the End / ディス・イズ・ジ・エンド
8. Aesthetics of Hate / エステティックス・オヴ・ヘイト
9. Old / オールド

DISC 2:
1. Darkness Within / ダークネス・ウィズイン
2. Bulldozer / ブルドーザー
3. Ten Ton Hammer / テン・トン・ハマー
4. Who We Are / フー・ウィ・アー
5. Halo / ヘイロウ
6. Davidian / デイヴィディアン

  • ALBUM
  • CD

MACHINE HEAD / マシーン・ヘッドMachine Fucking Head Live / マシーン・ファッキン・ヘッド・ライヴ

  • ALBUM
  • CD

2012.11.21 発売 ¥2,838+税/WPCR-14784/5

もっと見る

吠える野生児、ロブ・フリン率いるマシーン・ヘッドが放つ、最強のメタル・アンセム全てを網羅した、強靭なる圧倒的存在感を誇る2枚組最新ライヴ・アルバム!

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS