Mstislav Rostropovichムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

Discography

50 Best Rostropovich / 50ベスト・ロストロポーヴィチ【輸入盤】

Pkg0000019479 lll

50 Best Rostropovich / 50ベスト・ロストロポーヴィチ【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2018.06.22 発売/9029.563838

《名チェリスト、名指揮者、ロストロポーヴィチの名演、50トラック》
 

日本でも多くの音楽ファンに愛された20世紀後半を代表するチェリストそして指揮者、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ。その豊かな表現力と卓越した技術を巨匠パブロ・カザルスも絶賛。指揮者としても、特にスラブ音楽に独自の境地を開きました。彼の素晴らしい演奏50トラックを収録したベストです。
 

【収録予定曲】
《CD1:グレイト・チェロ・コンチェルト》
1) シューマン:『チェロ協奏曲』より第2楽章、2-4) サン=サーンス:『チェロ協奏曲第1番』(全曲)、5) ドヴォルザーク:『チェロ協奏曲』より第1楽章、6-7)『ロココの主題による変奏曲』より抜粋、8) ブロッホ:『シェロモ』、9) ブラームス:『ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲』より第3楽章、10) ハイドン:『チェロ協奏曲第1番』より第3楽章、11) ハイドン:『チェロ協奏曲第2番』より第3楽章、12-13) ヴィヴァルディ:『チェロ協奏曲RV406』より第1&2楽章、14) タルティーニ:『チェロ協奏曲』より第4楽章/
《CD2:バッハ:無伴奏チェロ組曲/チェロとオルガン》
J.S.バッハ: 1-2)『無伴奏チェロ組曲第1番』より「プレリュード」「クーラント」、 3-5) 『無伴奏チェロ組曲第4番』より「プレリュード」「クーラント」「ブーレ」、 6)『無伴奏チェロ組曲第5番』より「サラバンド」、 7-8)『無伴奏チェロ組曲第2番』より「プレリュード」「ジーグ」、 9-10)『無伴奏チェロ組曲第3番』より「プレリュード」「アルマンド」、 11)『無伴奏チェロ組曲第6番』より「クーラント」、12) マルチェッロ:『オーボエ協奏曲』よりアダージョ、13) J.S.バッハ(シロティ編):『トッカータ ハ長調 BWV.564』、14) シューベルト:『即興曲第3番』、15) モーツァルト『「魔笛」の主題による12の変奏曲』より抜粋、16) ブラームス:『チェロ・ソナタ第2番』より第2楽章、17) サン=サーンス:『祈り』、18) ドビュッシー:『ミンストレル』、19) ドビュッシー:『月の光』、20) フォーレ:『夢のあとで』、21) R.シュトラウス:『さびしい泉のほとり』、 22) ポッパー:『妖精の踊り』/
《CD5:指揮者ロストロポーヴィチ/20世紀の音楽》
1) チャイコフスキー:『交響曲第6番』より第4楽章、2) チャイコフスキー:『交響曲第2番』より第3楽章、 3) チャイコフスキー:『交響曲第3番』より第4楽章、 4) チャイコフスキー:『交響曲第5番』より第3楽章、5) ドヴォルザーク:『交響曲第8番』より第3楽章、6) ドヴォルザーク:『交響曲第9番』より第4楽章、7-8) プロコフィエフ:『古典交響曲』より第1&2楽章、9) ショスタコーヴィチ:『交響曲第6番』より第3楽章、10) ショスタコーヴィチ:『チェロ協奏曲第1番』より第1楽章、12) バレエ音楽『シンデレラ』よりワルツ・コーダ、 13) プロコフィエフ:『3つのオレンジへの恋』より行進曲、14) ピアソラ:『ル・グラン・タンゴ』/

【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ、指揮)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS